2016-09-28

森滝 進 写真展 「TROPICAL DREAMER」




2004年に初めて訪れたジャマイカ、10年経ってからもう一度訪れたジャマイカ。
何も変わらないカリブの海がありました。


森滝 進 写真展 「TROPICAL DREAMER」

会期 2016年10月1日(土)~10月9日(日) 会期中無休
開場時間 12:00~19:00 入場無料 
会場 AL 1F main space 
         東京都渋谷区恵比寿南3-7-17
    tel03-5722-9799
    www.al-tokyo.jp
会期中イベント
 opening reception 10/1(土)17:00~20:00
 talk show  10/8(土) 16:00~18:00 森滝進×SIS IYUMI (当日受付・申込不要)


2004年、初めてのジャマイカは異文化に圧倒された日々だった。

アフリカをルーツとする黒人が送る日常に、
カリブ海に浮かぶ楽園といったお気楽ムードはない。
容赦ない陽射しを浴びてワイルドに育つ自然に囲まれ、
彼らは予定調和という言葉を知らずに暮らす。
システム化され便利になった東京での暮らしの中では
見つけにくいむき出しの生命力がそこにあり、遠慮なく襲ってきた。

ひたすらジャマイカに「撮れ」と言われるがままだった当時。
写真家としての未熟さを感じながら、後ろ髪をひかれて帰国した。
2度目の現地入りを果たすまでに過ぎた時間は12年。
昨年、ようやく冷静に撮りたい瞬間と向き合えた。

2度の旅路で残った、ジャマイカの一片の光景。
それは烈しい生き様の内に見えた、優しい素顔の数々である。


森滝進 | SUSUMU MORITAKI PROFILE
東京都出身 
外苑スタジオ勤務の後中村和孝氏に師事。
2004年フリーランスカメラマンとして活動スタート、 
雑誌、カタログを中心に活動。

2016-09-27

クリトモ教室 @ AL 10月29日(土) 「自家製!カマスの干物、粕漬け作り」





カマスが美味しい季節になりました!
塩焼き、お刺身、とっても美味しいですが、こんな美味しいお魚、ながーく食べたい!
それなら保存できるように加工してみませんか?
今回は背開きを勉強して、干物、粕漬けを作りましょう。わたしが行き着いた、お気に入りの粕床の分量、ご伝授いたします!背開きは、覚えておくとかなり便利。カマスは捌きやすいので、この機会にぜひどうぞ!




≪開催日≫
10月29日(土) ※只今満席につきキャンセル待ちの受付となります。予めご了承ください。
10時〜14時


≪レッスン内容≫
実習 カマスの腹開き(お一人様4尾)
実習 カマスの干物作り
実習 カマスの粕漬け作り
試食 カマスの干物、カマスの粕漬け
味噌汁、ごはん(新米)、漬物をご用意いたします。

≪持ち物≫
筆記用具
文化包丁
エプロン(胸まであるもの)
捨ててもいい付近3枚
ジップロック等の保存袋大サイズ2枚
保冷剤
保冷バッグ
お好きなお酒をご持参ください。
お持ち帰りしたい方は容器をご持参ください。

≪参加費≫
8,000円(税込)
※材料費、試食、お土産代込み


≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 10月29日 カマス」 と必ず記載し、
ご希望日、お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
※携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので   3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。

≪講師≫
栗原友
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSEクリトモ食堂、朝日新聞デジタル『&Wクリトモのさかな道、小学館「Oggi"働く女のささっと!旬ごはん"、宝島社「otonaMUSE"栗原友の「なるほど!」と言わせる旬の一皿"、枻出版「暮らし上手」"サカナ日和"連載中。9月に著書、扶桑社「大人もおいしい離乳食」、朝日新聞出版「クリトモのらさかな道」朝日新聞出版が発売。料理研究家、栗原はるみの長女




≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
http://www.al-tokyo.jp accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

≪主催≫

栗原友料理教室「クリトモ教室」
ホームページ:http://kuritomo.co.jp
Facebook料理教室ホームページ:https://www.facebook.com/kuriharatomocooking/
インスタグラム:https://www.instagram.com
栗原友インスタグラムアカウント:kuri__tomo (アンダーバ2つです)




2016-09-26

クリトモ教室 @ AL 10月18日(火) 平日夜のスパイス料理 「ほうれん草とカッテージチーズのカレー」「海老のクリームカレー」


左上:ほうれん草カレー

仕事終わりに来て、ビールをのみながらレッスンを受けて
お好きなお酒を飲みながら楽しくたっぷり食べて
片付けして帰るだけ。
約2時間のスピードレッスンです。

今回は「サグパニール」というほうれん草のカレーと、サグパニールと相性抜群の海老のクリームカレー、辛くないカレー2種類を召し上がっていただきます。ほうれん草カレーの中に入っているカッテージチーズは自家製です。手作りの美味しさを是非堪能してくださいね。
ご自身でお好きなお酒やソフトドリンクなど、お持ち込み大歓迎です!


≪開催日≫
10月18日(火)
19時〜21時半までに終了
試食を含め、最大2時間半のレッスンです。

≪レッスン内容≫  ほうれん草のカレー
海老のクリームカレー 
見学のみ

≪持ち物≫
筆記用具
お好きなお酒をご持参ください。
お持ち帰りしたい方は容器をご持参ください。

≪参加費≫
5,000円(税込)
※材料費、試食、お土産代込み
※当日、釣銭の無いようにご用意ください。


≪お申込み≫

件名に 「クリトモ教室 10月18日」 と必ず記載し、
ご希望日、お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
※携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので   3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。

≪講師≫
栗原友
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSEクリトモ食堂、朝日新聞デジタル『&Wクリトモのさかな道、小学館「Oggi"働く女のささっと!旬ごはん"、宝島社「otonaMUSE"栗原友の「なるほど!」と言わせる旬の一皿"、枻出版「暮らし上手」"サカナ日和"連載中。9月に著書、扶桑社「大人もおいしい離乳食」、朝日新聞出版「クリトモのらさかな道」朝日新聞出版が発売。料理研究家、栗原はるみの長女



≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
http://www.al-tokyo.jp accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

≪主催≫栗原友料理教室「クリトモ教室」
ホームページ:http://kuritomo.co.jp
Facebook料理教室ホームページ:https://www.facebook.com/kuriharatomocooking/
インスタグラム:https://www.instagram.com
栗原友インスタグラムアカウント:kuri__tomo (アンダーバ2つです)


2016-09-12

中川ワニの珈琲教室 10月 「インドネシアの珈琲」







AL』での教室、うっかりしているうちに約1年振りの開催となります。

この1年の間にいろんなことがございましたが、
6月に行ってきた初インドネシアでの出来事をメインに
珈琲の自由度を改めて考えてみたいと思っております。

今回はザルで皆様にコーヒーの生豆をローストして頂くのと

毎回行なっているペーパードリップでの
珈琲の淹れ方も楽しんで頂きます。

インドネシアの珈琲を使う予定です。

うぞこの度もよろしくお願い致します。




中川ワニ珈琲







開催日

10月1日(土※只今昼・夜共に満席につきキャンセル待ちとなります。
昼 11:00~14:00
夜 16:00~19:00


レッスン内容 
コーヒーの生豆のロースト
ペーパードリップでのコーヒーの淹れ方
※ローストするときに煙が出ますので洋服に匂いがうつる可能性がございます。


持ち物
・カップ2~3個
・筆記用具
普段の珈琲を楽しむための道具たち(必須ではございません。普段お使いのものがあればお持ちください。)
※カップは小ぶりのもので充分です。無い方にはお貸出も可能です。

≪定員≫
各10名
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。

参加費 
4,000(税込)
当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


■珈琲豆予約販売
当日参加される方に限り珈琲豆を予約販売致します。
豆は200g  1,300円(税込) です。
購入希望の方はお申込みの際に希望数量を明記してください。
当日、参加費とは別に現金のご準備をお願い致します。




≪お申込み≫
件名に 「中川ワニの珈琲教室10月 」 と必ず記載し、
ご希望の時間帯 (昼11:00~/夜16:00~のどちらか)、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
※携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので   3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。





≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
http://www.al-tokyo.jp accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。



2016-08-22

奥田ここ「和食の基本」9月 『醤油と出汁、2種のイクラ漬け作り』


生筋子からイクラ漬けを作りましょう!今回は醤油漬けと出汁漬けとの2種類のイクラ漬けのご紹介です。
作った漬けは丼に、そのほか舞茸と梨の和えものと納豆汁を作ります。

秋のはじまりにぜひともいただきたい、粒も小さく皮もやわらかい生の筋子を使ってイクラの漬けを作ります。
イクラ漬けは試食の他にお持ち帰り分もご用意いたします。
そのほか、舞茸と梨を合わせたさわやかな和えものと、味噌・大豆・油揚げ、大豆の旨みを重ねた味噌汁を作ります。




いつもの和食が確実にグレードアップすると大好評の「和食の基本」。
築地で仕入れた新鮮で上質な旬の食材を使って、
野菜の下処理、だしの取り方、ごはんのとぎ方や炊き方など、知っているつもりの基本を、
江戸懐石を習得した奥田ここ先生に、イチから徹底的に学ぶレッスンです。



■開催日時■
2016/9/10(土)11:00~14:30 
※見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
 進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。


■献立■


・生筋子からの2種類のイクラ漬けづくり

生筋子のほぐし方や手作り漬け汁の作り方などをご紹介いたします。
一つは醤油漬け、もう一つは淡い旨みをまとわせて出汁漬けです。
また手作りイクラ漬けのお持ち帰りもご用意いたします(約100g相当)。ご自宅でもぜひお楽しみくださいませ。


・イクラ丼
米の研ぎ方、直火でのごはんの炊き方のご紹介とともに、新米と一緒にいただく漬けイクラの丼です。

・舞茸と梨の和えもの
舞茸に、梨の風味をそえたさわやかなひとしなです。

・納豆汁
味噌、大豆、油揚げ、大豆の旨みを重ねた味噌汁です。





※仕入れの状況によっては一部材料に変更が生ずることもありますので予めご了承下さい。
※一部献立は事前に用意をしたものを使用し、デモンストレーションと実習を行います。
※レッスンの最後には皆さんで楽しく試食会をいたしましょう。試食は1食分相当をご用意します。
※お好きなお飲み物の持込okです。








■参加費■
7,000円(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。

■持ち物■
エプロン
タオル
筆記具
タッパー/保存瓶などしっかり密封出来る容器
保冷剤
保冷バック

■講師 : 奥田ここ■
外資系コンサルティング会社に勤めるかたわら懐石料理を学び、またイタリアでの滞在を通して家庭料理の手ほどきも受ける。
築地市場を「師」と仰ぎ、現在は旬の食材を中心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、出張教室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望にも応じた教室開催もしている。
その他、食材産地での取材や食に関する様々な話題の企画・執筆にも取り組むほか、ホームパーティーなど小規模なケータリング料理の提供も行っている。
趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家)・サッカー・大相撲観戦・写真。好物の風味は煎り酒、素材の味を大切にし、無駄なく使いきる献立作りを心掛けている。

■お申し込み方法■
件名に「和食の基本 9月」と明記の上、
お名前、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
yoyaku@al-tokyo.jp
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。

!!注意事項!!
●平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが予めご了承ください。
●PCからの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。ご予約の可否に関わらず頂いた申込メールには、必ずメールにてご返信差し上げておりますので、3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
●携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
● eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。お申込メールにそのまま返信とさせて頂きます。
●お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
●催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
●その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。

■会場■
AL 2F kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
℡03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
※東急東横線代官山駅より徒歩5分、鎗ヶ崎交差点より2分、駒沢通り沿いファミリーマートの真裏です

■主催■
奥田ここ

クリトモ教室 @ AL 9月13日(火) 平日夜のスパイス料理 「旬の秋刀魚でインドカレー」





旬の秋刀魚を使ったインドカレー

平日夜のスパイス料理
「旬の秋刀魚でインドカレー」

平日の夜、仕事が終わったあと
ビールを飲みながらのんびりレッスンを見学。
最後に、元気がでるスパイス料理を食べて2時間ちょっとで帰る。
という大人気の平日夜のレッスンです。

今回は旬の秋刀魚を使ったインドカレー。
付け合わせは魚のカレーにぴったり、甘いさつまいものスパイス炒め。
スパイスのお土産付きでお待ちしております。
是非ご参加ください。


開催日
9月13日(火) 19:0021:30 までに終了予定  
試食を含め、最大2時間半のレッスンになります。 

レッスン内容 
見学のみ
秋刀魚カレー
スイートポテトマサラ(さつまいものスパイス炒め)

持ち物
筆記用具
お酒のお持ち込み大歓迎!

参加費 
5,000円(税込、材料費、試食、おみやげ代込み
当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。




≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 9月13日 」 と必ず記載し、
ご希望日、お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
※携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので   3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。

≪講師≫
栗原友
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSEクリトモ食堂、朝日新聞デジタル『&Wクリトモのさかな道、小学館「Oggi"働く女のささっと!旬ごはん"、宝島社「otonaMUSE"栗原友の「なるほど!」と言わせる旬の一皿"、枻出版「暮らし上手」"サカナ日和"連載中。料理研究家、栗原はるみの長女



≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
http://www.al-tokyo.jp accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

≪主催≫
栗原友料理教室「クリトモ教室」
お問合せ先:school@kuritomo.co.jp
ホームページ:http://kuritomo.co.jp
Facebook料理教室ホームページ:https://www.facebook.com/kuriharatomocooking/
インスタグラム:https://www.instagram.com
栗原友インスタグラムアカウント:kuri__tomo(アンダーバ2つです)