2017-01-08

90'S SILK SCREEN ROCK POSTER EXHIBITION WITH ZIGAME ART


60年代、サンフランシスコのフィルモア周辺のライブハウスで、ライブの告知やレコードアルバムのジャケットなどを手掛けるアーティストが生まれてきました。グレイトフルデッド、ジミーヘンドリックスなどのポスター、レコジャケで有名なリックグリフィンなどです。その後また80年代後半からアメリカ西海岸でシルクスクリーンの技法でのポスターが製作されるようになり、製作枚数の半分をミュージシャンが告知に使用し、残りの半数をポスターアーティストが販売し、ポスター製作のギャラとする相互的な方法でインディーズやメジャーなど様々なバンドのポスターが製作されました。それらの中でも一番盛り上がっていた90年代のシルクスクリーンのロックポスターを展示、一部販売もいたします。また、現在日本で東京都町田市を拠点に活動するシルクスクリーンとジクレーの印刷工房、Zigameジカメアート)も参加。イベント期間中シルクスクリーンのプリント実演も行います。

90'S SILK SCREEN ROCK POSTER EXHIBITION WITH ZIGAME ART
会期:114日(土)〜122(日) 12:0019:00
    会期中無休・入場無料 
会期中イベント:
  ●1/14(土),15(日),22(日) 終日
  ZIGAME ART SILKSCREEN PRINT
  1刷 1,000
 ZIGAMEオリジナルの版を使い、お好きなものに会場内でシルクスクリーンのプリントを施します。
  無地Tシャツのご用意もあります。
  ●1/15(日)21(土)22(日) 終日
  ニューテリトリー フリマ
  ヴィンテージの毛皮やクロコダイル バッグ、アクセサリーetc.
会場:AL 1F Main Space 
  東京都渋谷区恵比寿南3−7−17
  www.al-tokyo.jp (地図はこちらよりご確認ください)
  東急東横線 代官山駅より徒歩5分、JR・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より徒歩8分
  カード使用不可

海外では機械刷りが主流のシルクを、手刷りで作って海外に販売しています。
渋谷ヒカリエで開催した「ウルトラマン・オブジェクツ展」にてシルクポスター展の企画と製作。パルコ ギャラリーXで開催したBWHOOM TOKYO 主催。

90’S SILKSCREEN ROCK POSTER アーティスト紹介】
Frank Kozik フランク コジック
1980年代から数々のバント、ミュージシャンのライブやイベントのポスターをデザイン。90年代にはシルクスクリーンを使ったポスターの製作を始め数百種類のポスターを手がけ同世代のロックアートに影響をあたえる。今回は中でも一番KOZIKらしい90年代のシルクスクリーンを展示します。
COOP クープ
彼の作品は1950年代のベティペイジスタイルや、B級映画のモンスターなどで構成された物に人気があります。ホットロッドアーティストでもありバンドやアーティストのポスターも数多く手掛けています。

Emek エメック
サイケデリックな1960年代のイメージと1990年代のポストインダストリアルの象徴が混じり合った幻想的な作品です。また、ポスターの他にもニールヤングやパールジャムなど様々なパンク、オルタナティブバンドのアルバムカバーを手掛けています。

その他アーティスト
Mark Arminski
TAZ
Alan Forbes
Derek Hess
etc
主催:ニューテリトリー #ひまつぶし

キッチンフリマ 1月15日(日)11:00〜17:00 開催 @ AL 2F Kitchen










キッチン周りの調理器具や食器などを中心としたフリマです。

大きな物から小さな物まで

きっと掘り出し物が見つかると思います。
ぜひのぞきにいらして下さい。



出品予定者
小島聖、植松良枝、小林みどり、サノユイコ、
小堀紀代美、雅姫、寺本りえ子、野村友里、
猪本典子、市川実和子、向井裕美子、梅山弘子、
他(順不同・敬称略)

 

キッチンフリマ
開催日程 1月15日(日)11:00〜17:00
AL 2F Kitchen 東京都渋谷区恵比寿南3−7−17 KiKibldg. 2F 
         www.al-tokyo.jp (地図はこちらよりご確認ください)
   ※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、JR・東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より徒歩8分
     ※カード使用不可






2016-12-20

クリトモ教室 @ AL 1月17日(火) 平日夜のスパイス料理 「混ぜて楽しいスリランカ料理5品 お土産付き」



今回は混ぜて楽しいスリランカカレーのレッスンです。
2016年に雑誌otona MUSEでご好評いただいたものをアレンジしてご紹介します。

日本の材料を使って、無限大に広がるカレーの世界。
みんなでお酒を飲みながら、混ぜてワイワイ2時間半、楽しく過ごしませんか?
ビールやハイボールをご用意して、お待ちしております!

当日はオーガニックスパイスの販売も行います。


※写真はイメージです。


開催日
1月17日(火)
19:0021:30
試食を含め、最大2時間半のレッスンになります。

レッスン内容
見学型の料理教室です。
カリフラワーとサバのサブジ
小豆のココナッツミルクカレー
カボチャと鶏肉のカレー
卵のスパイス炒め
三つ葉とココナッツのふりかけ

持ち物
ビール、ハイボールのご用意がございますが
是非お好きなお飲み物をご持参ください。

参加費 
各6,000円(税込、材料費、試食、お酒、おみやげ代込み
当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 1月17日 」 と必ず記載し、
ご希望日、お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。また冬期休業の為、年内の受付は12/26(月)まで、年明けは1/10(火)より承ります。その間はお問合せに絵もお答えできませんので、何卒ご了承の上お申し込み下さい。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので   3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。


≪講師≫
栗原友
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSEクリトモ食堂、朝日新聞デジタル『&Wクリトモのさかな道、小学館「Oggi"働く女のささっと!旬ごはん"、宝島社「otonaMUSE"栗原友の「なるほど!」と言わせる旬の一皿"、枻出版「暮らし上手」"サカナ日和"連載中。料理研究家、栗原はるみの長女


≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
http://www.al-tokyo.jp accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

≪主催≫
栗原友料理教室「クリトモ教室」
お問合せ先:school@kuritomo.co.jp
ホームページ:http://kuritomo.co.jp
Facebook料理教室ホームページ:https://www.facebook.com/kuriharatomocooking/
インスタグラム:https://www.instagram.com


2016-10-10

原田幸代の料理教室 12月『ノエル&新年・パリスタイルのおもてなし』




 今年も、また “ノエル&新年のごちそう−パリ風おもてなし“ と題して、

北海道や関東近郊の食材を使いながら、パリからのスパイスや調味料で味付け、

年末から新年のディナーやアペリティフに楽しめる、

フレンチと和のエッセンスを取り混ぜたおもてなし料理を作りたいと思います。



今回は9月末発売された拙著 ”パリのマルシェを歩く” と、

今年5月にフランスで出版されたベジタリアン料理本の中から、

年末年始に使えるレシピもご紹介します。



■ 日時 ■
12月17日(土)

昼 11:00~14:00  

夜 16:30~19:30 



■ 会場 ■

AL 2F kitchen studio

東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F

03-5722-9799


■ Menu 

・千歳産栗かぼちゃのヴルーテと車海老のクロスティヨン

・アボカドとイクラのタルタル、シードル風味

・トマトとヴェルベンヌのピクルス

・石狩産サーモンのブーダン、オマールオイル

・仔羊グリルと赤いソース、ほくほくジャガイモと緑のソース

・モンブランの雪(千歳産ゆり根と黒豆 )マルサラ風味

・フランス産チーズ
*食材の入荷状況により、多少のメニュー変更が出てくる可能性もあります。

フランス・ロワールの発泡酒、赤いフルーツのティザーヌ茶を用意します。お飲物の持ち込み大歓迎です!
今回も、北海道の父作の無農薬有機野菜をふんだんに使います。
どうぞお楽しみに!



■ 持ち物 
エプロン、お手拭き、筆記用具



■ レッスン料 

8,000円 (税・材料費込)

※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。



≪お申込み≫
件名に 「原田幸代の料理教室 12月」 と必ず記載し、
ご希望の時間帯 (昼11:00~/夜16:30~のどちらか)、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
※携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので   3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。



■ 講師 ■
SACHIYO HARADA
料理クリエイター
長い間モードの仕事に携わった後、2003年に渡仏。料理学校でフランス料理のCAP(職業 適性国家資格)を取得。 パリで日本料理教室やデモンストレーション、東京でフランス料理 教室を開催。フランスの料理専門誌や料理本で、レシピ&スタイリングを担当。2016年春、ベジタリアン向けの料理本『LA CUISINE VEGETARIENNE』をフランス全土と海外県、ベルギー、スイス、イギリスなどのヨーロッパ各地で発売。Madame Figaro.jp(フィガロジャポン)のコラム「パリのマルシェとレシピ」を連載中。コラムをまとめた『パリのマルシェを歩く』(CCCメディアハウス刊)が発売中



クリトモ教室 @ AL 平日夜のスパイス料理「バターチキンカレー」「マトンカレー」



年内最後のスパイスレッスンは人気メニューのバターチキンとマトンカレーに加え、
キュウリサラダとカリフラワーソテーの4品です。

ビールをご用意してお待ちしております!


※写真はイメージです。


開催日
12月19日(月)
19:00~21:30までに終了予定
試食を含め、最大2時間半のレッスンになります。

レッスン内容
バターチキン
マトンカレー
キュウリサラダ
タマリンドスープ

持ち物
お好きなお酒をご持参ください。
お持ち帰りしたい方は容器をご持参ください。

参加費 
5,000円(税込、材料費、試食、おみやげ代込み
当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。

≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 12月19日 」 と必ず記載し、
ご希望日、お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
※携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので   3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。

≪講師≫
栗原友
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSEクリトモ食堂、朝日新聞デジタル『&Wクリトモのさかな道、小学館「Oggi"働く女のささっと!旬ごはん"、宝島社「otonaMUSE"栗原友の「なるほど!」と言わせる旬の一皿"、枻出版「暮らし上手」"サカナ日和"連載中。料理研究家、栗原はるみの長女



≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
http://www.al-tokyo.jp accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

≪主催≫
栗原友料理教室「クリトモ教室」
お問合せ先:school@kuritomo.co.jp
ホームページ:http://kuritomo.co.jp
Facebook料理教室ホームページ:https://www.facebook.com/kuriharatomocooking/
インスタグラム:https://www.instagram.com
栗原友インスタグラムアカウント:kuri__tomo(アンダーバ2つです)