2017-03-23

越後しの 個展「思わせぶりな沈黙」


「Ambitious girl」© Shino Echigo                              


越後しの 個展「思わせぶりな沈黙」


会期 2017年4月29日(土)~5月10日(水)

開場時間 11:00~19:00 (最終日のみ18:00まで)

会場 AL 1F main space
   東京都渋谷区恵比寿南3-7-17
   3-7-17 ebisuminami Shibuya-ku Tokyo Japan
   ℡03-5722-9799
   www.al-tokyo.jp


会期中イベント
ギャラリートーク:4月29日(土) 15:00~15:30 入場無料
作品解説=越後しの

人形のように切れあがった眼を持ち、少し頬の赤い女の子や少年たち。
どこか物憂い表情で、答えのない自省を繰り返しているようでもあり、見ているこちら側に真理を諭すようにも見えます。
越後しの氏にとって絵画は、日常のなかで彼女自身を通り過ぎた、かそけき心のざわめきを題材にしながら描かれる自画像のようなメディア。
ユーモラスなファンタジーを描いているようで、現実と奇妙に紐づいており、しばしば援用される動物などのモチーフ、含意の深い余白の美とあいまって、見るもののシンパシーを震わせながら微細な水の結晶がしんしんと堆積して雪となるように、静かに心に降り積もり続けるようです。
上品な彩色によるアクリル画、黒の複雑な諧調を備えた紙版画作品、それぞれに詩的な魅力があり、民芸品的な可愛らしさにも人気が高まっています。
ほぼ独学で絵画知識を身につけたのち、各種のアートコンペで高い評価を獲得して以降、仙台や東北各地の愛好家たちから熱心に支持されてきましたが、最近では東京から中国、台湾などへと広くその人気を広めつつあります。
本展は、越後氏にとって1年ぶりとなる東京での個展です。「幼い女の子もおばあちゃんも、野心を秘めて何かに黙念と打ち込む女性は、美しく逞しい」という彼女の創作の変わらぬ主題のひとつを本展タイトルに引いています。
大小の新作アクリル画、約30点をメインとして、好評を集めている小さな置き作品シリーズも展示・販売いたします。
また、服飾制作を手がける菅田明穗氏との協働により、今回初めて作られる、絵から生まれた洋服作品も紹介する他、オリジナルトートバッグやTシャツ、チャームなどの雑貨類も合わせて販売いたします。


越後しの アーティスト
1973年、宮城県生まれ。画材店勤務の1995年より独学で絵の制作を始め、98年にアートギャラリー「GALLERYECHIGO」を仙台市にオープン。以後、仙台を拠点に創作活動を続けている。最近の主な個展に「あいをうたう」('15年、仙台・CROSS ROAD)、「ゆめかうつつか」(’16年、GALLERY SPEAK FOR)がある。その他グループ展に多数参加。おもな受賞歴に「TURNER ACRYL AWARD 2000」青葉益輝賞、「SENDAI ART ANNUAL 200 5」飯沢耕太郎賞・明和電機賞など。
http://www.onyx.dti.ne.jp/geg/GALLERY_ECHIGO/


【企画・主催】
GALLERY SPEAK FOR
http://www.galleryspeakfor.com/

2017-03-21

クリトモ教室 @AL 4月15日(土) 「天然真鯛1キロサイズの捌き方レッスン」


鯛が捌けるようになれば、だいたいの魚はさばけるようになるはず。
しかも、大きな1キロクラスの鯛を捌く機会もなかなかないですよね?
捌きやすい大きな鯛で、しっかり魚の構造を学んでみませんか?
今回は会費も少々お高めとなりますが、お一人2~3尾ご用意。しかも、全て天然真鯛です。
捌く数はお選びいただけます。
5時間じっくり捌いて自信をつけてくださいね!


開催日≫ ※只今キャンセル待ちのご案内となります。
4月15日(土)
10:00~15:00までに終了予定
※試食を含め、最大5時間のレッスンになります。

≪レッスン内容≫
鯛の捌き方レッスン(一人3尾ご用意いたします。)
鯛の昆布締めの作り方(お持ち帰りいただきます)
鯛のお刺身の切り方
鯛のあら汁の作り方(デモンストレーションのみ、レシピなし)
鯛の炊き込み御飯(デモンストレーションのみ、レシピなし)

試食
鯛のあら汁
鯛の炊き込み御飯
鯛のお刺身
お漬物をご用意いたします。
ビールをご用意いたしますが、お酒の持ち込み大歓迎です。

≪持ち物
筆記用具
出刃包丁(3本までお貸出しできます。先着順)※包丁の貸出しは終了いたしました
エプロン(胸まであるもの)
捨ててもいい布巾3枚
ジップロック等の保存袋大サイズ2枚
保冷剤
保冷バッグ
ご自由に、お好きなお酒をご持参ください。
試食の残りをお持ち帰りしたい方は容器をご持参ください。

≪参加費≫
2尾 10,000円
3尾 12,000円
※材料費、飲食込み



≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 4月15日 」 と必ず記載し、
ご希望日、お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので   3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。


≪講師≫
栗原友
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSEクリトモ食堂、朝日新聞デジタル『&Wクリトモのさかな道、小学館「Oggi"働く女のささっと!旬ごはん"、宝島社「otonaMUSE"栗原友の「なるほど!」と言わせる旬の一皿"、枻出版「暮らし上手」"サカナ日和"連載中。料理研究家、栗原はるみの長女


≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
http://www.al-tokyo.jp accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

≪主催≫
栗原友料理教室「クリトモ教室」
お問合せ先:school@kuritomo.co.jp
ホームページ:http://kuritomo.co.jp
Facebook料理教室ホームページ:https://www.facebook.com/kuriharatomocooking/
インスタグラム:https://www.instagram.com



奥田ここ「和食の基本」 4月「人気和食の定番、鶏の照焼きと豚汁、旬の筍の扱いです」


今月は人気の和食献立の定番、鶏の照焼きと豚汁、今の時期にぜひともおさえたい筍の扱いなどを行います。

ごはんのおかずや酒の肴として大活躍な照焼きはそのままでも美味しいですが、すこし多めに焼いておいて
刻んで温かいごはんに混ぜてお弁当に入れたりなど常備菜としても便利です。

また、豚汁は私もよくつくる献立のひとつで、忙しいときはお肉と野菜をたくさん
入れて主菜と副菜、味噌汁の役目としてひとしなで済ませることもあります。



美味しい時期を迎えた筍は、茹でている時に鼻をかすめる甘い香りもご馳走です。
今の時期でしたら、まとめて下茹でし冷蔵庫に入れておき、和洋問わず様々な献立で楽しむのもおすすめです。


また、出汁のとり方や米の研ぎ方、炊き方なども合わせてご紹介いたします。

和食の基本をぎゅっと凝縮させた一回完結型のレッスンです。
春からはじめる和食のイロハ、旬の食材とともにお待ちしております!

開催日時
4月16日(日)11:00~14:30
※見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
 進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。

■献立■
§ 鶏の照焼き
味のなじませ方や、焼き方など、テリっとしたツヤもご馳走な鶏の照焼きを作ります。
§ 筍の煮物
旬を迎えた筍の下処理や下茹で、保存の方法のほか、美味しく味を含ませるコツなどをご紹介いたします。
§ 豚汁
通年通して楽しめる豚汁は、季節の野菜などを添えながら頂ける主菜にも副菜にもなる大変便利な一品です。
お野菜たっぷりの豚汁を作ります。
§ 直火で炊くごはん
米の研ぎ方や炊き方、炊飯器を使わない直火での炊き方をご紹介いたします。

■参加費■
6,500円(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。

■持ち物■
エプロン
タオル
筆記用具


講師:奥田ここ
外資系コンサルティング会社に勤めるかたわら懐石料理を学び(2007年講師の許状を取得)、またイタリアでの滞在を通して家庭料理の手ほどきも受ける。
築地市場と世界各地の市場を「師」と仰ぎ、現在は国内外において旬の食材を中心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、出張教室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望にも応じた教室開催もしている。その他、食材産地での取材や食に関する様々な話題の企画・執筆にも取り組むほか、ホームパーティーなど小規模なケータリング料理の提供も行っている。
趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家専任講師)・サッカー・大相撲観戦・写真。好物の風味は煎り酒、素材の味を大切にし、無駄なく使いきる献立作りを心掛けている。


お申込み方法
件名に 「和食の基本4月」 と必ず記載し、
ご希望日、お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
※携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので   3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。


■会場
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3717
℡0357229799
http://www.altokyo.jp (accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

クリトモ教室 @AL 4月18日(火) 「平日夜のスパイス料理」


平日の夜、お仕事終わりにビールを飲みながら手軽なスパイス料理を学びませんか?
お疲れ様ビールのあと、3品つくるのを見学して、試食して片付けて終了。
2時間半で解散いたします。
是非夕飯ついでにご参加ください!
今回は春の食材で作るスパイス料理です。

                      ※写真はイメージです

開催日
4月18日(火)
19:00~21:30までに終了予定
※試食を含め、最大2時間半のレッスンになります。

≪レッスン内容≫
グリンピースマサラ(グリンピースとチキンのカレー)
ポテトマサラ(新じゃがとにんにくのスパイス炒め)
菜の花のサブジ(菜の花のスパイス炒め煮)
新玉ねぎのアチャール(新玉ねぎの浅漬けサラダ)
バスマティライスをご用意します。

≪持ち物
お好きなお酒をご持参ください。 
お持ち帰りしたい方は容器をご持参ください。

≪参加費≫
5,000(税込、材料費、試食、おみやげ代込み
当日現金にて釣銭の無いようご用意ください


≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 4月18日 」 と必ず記載し、
ご希望日、お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので   3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。


≪講師≫
栗原友
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSEクリトモ食堂、朝日新聞デジタル『&Wクリトモのさかな道、小学館「Oggi"働く女のささっと!旬ごはん"、宝島社「otonaMUSE"栗原友の「なるほど!」と言わせる旬の一皿"、枻出版「暮らし上手」"サカナ日和"連載中。料理研究家、栗原はるみの長女


≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
http://www.al-tokyo.jp accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

≪主催≫
栗原友料理教室「クリトモ教室」
お問合せ先:school@kuritomo.co.jp
ホームページ:http://kuritomo.co.jp
Facebook料理教室ホームページ:https://www.facebook.com/kuriharatomocooking/
インスタグラム:https://www.instagram.com

2017-02-18

中川ワニの珈琲教室 3月 「Are you ready?」




2017年はALキッチンスタジオにて中川ワニ珈琲教室を4回させて頂きます。

毎年、年初めの1回目は“基本を見直す”と珈琲の淹れ方と楽しみ方を
ゆっくり丁寧にワニさんのお話を聞きながら淹れて頂いておりますが
今年はそんな1回目の淹れ方教室に更に+の楽しみを…と

「ワイルドチェリー」

を使って焙煎したブレンド珈琲豆を使った淹れ方教室をいたします。




「珈琲は調理である」とワニさんはいい続けます。
「珈琲は調理」という考えが根付いて来た中で「それじゃあ素材は?」
今年は素材である珈琲豆にも目を向けて見ませんか?

同じ珈琲豆を使って珈琲を淹れても人ごとに味が違う様に
もちろん素材自体のルーツによって異なる楽しみが広がります。

“珈琲好きの方”も、“初めて珈琲淹れます!”という方にも少人数でゆっくり楽しく学んで貰います。
 「誰かが決めた基準にとらわれない本来あるべき自然な姿とは?」
体感して貰うきっかけになればと思っています。

食べ物は「見た目の美しさ」も大事ですよね。でも本当に昔から守られてきた味が世界中に潜んでいます。
綺麗な形や見た目や決められた数字が美味しいとは限らないのです。

世界は広く、色んな国で色んな人が生きるために色んな方法で珈琲を作っています。
普段なかなか接することの出来ない珈琲豆を使って珈琲を淹れるのは楽しいです。

世の中に多くの情報があふれる中で、自分が口にするモノを作っている人や
環境や国や土地の特徴に触れて味わえる珈琲を目指す中川ワニ珈琲。
『純粋に珈琲を楽しむ』ためにワニさんが巡る旅先で愉快な仲間たちと紡ぎ始めた
謎の豆を使って珈琲を淹れるお教室をします。

つづきはALの珈琲教室でワニさんのお話と共に楽しんで下さい。

Are you ready?

珈琲を“淹れる”から“素材を仲間たちと作る楽しみを!
中川ワニさんの謎のおいしい珈琲探す旅を一緒に体感しましょ!


開催日
3月11日(土※只今キャンセル待ちのご案内となります。
昼 11:00~14:00  
夜 16:00~19:00

レッスン内容 
ペーパードリップでのコーヒーの淹れ方
※おいしいお菓子付き

持ち物・カップ2~3個
・筆記用具
普段の珈琲を楽しむための道具たち(必須ではございません。普段お使いのものがあればお持ちください。)
※カップは小ぶりのもので充分です。無い方にはお貸出も可能です。

≪定員≫
各10名
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。

参加費 
4,000(税込)
当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


■珈琲豆予約販売 当日参加される方に限り珈琲豆を予約販売致します。 豆は200g  1,300円(税込) です。 ワニのイラストが入ったオリジナルのキャ二スター缶(カカオカラー¥1,300,
白色¥1,200)ございます。
購入希望の方はお申込みの際に希望数量を明記してください。 当日、参加費とは別に現金のご準備をお願い致します。 ≪お申込み≫ 件名に 「中川ワニの珈琲教室3月 」 と必ず記載し、 ご希望の時間帯 (昼11:00~/夜16:00~のどちらか)、 お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上  yoyaku@al-tokyo.jp までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを致します。 ※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。 ※携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。 PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので   3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。 eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。 ※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。 ※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。 ※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。
≪場所≫

AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
http://www.al-tokyo.jp accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。


主催:中川ワニ珈琲