2012-10-24

ことことの料理教室 第2弾 11月開催します




※お申し込みは現在、キャンセル待ちとなります。ご了承ください。

中目黒にある家庭料理の名店「ことこと」の料理教室です。
大好評だった前回に続く今回も、野菜たっぷりメニューを考えて頂きました。
これからのシーズンにピッタリの身体が温まる粕汁を中心とした3品、
ことことらしい、どこかキリっとしたおいしさのコツを学びます。

11月18日(日)14:00~

《献立》


「肉じゃが」
代表的なお惣菜です。
今回は出汁を使わない方法でおかずにもつまみにもなるしっかりした味で作ります。

「粕汁」
体の芯から温めてくれます。
作り置きをしておけば、椀ものにもお鍋にも使い回せます。

「ブロッコリーの梅ガーリックソース」
少量の水分で栄養分が飛ばない簡単な調理法。
(仕入れの状況により差し替えになる可能性があります)

「ご飯」
「ぬか漬け」 








見学型の料理教室です。
レッスンの最後には1食分相当の試食を皆さんで楽しく召し上がって頂きます。



講師:佐藤ひろみ
1963年東京生まれ。高校卒業後、製菓学校へ通い、
数年間ケーキ屋さんに勤務した後、代官山でカフェを開く。
2003年春、中目黒にごはん屋さん「ことこと」をオープン。


講習料 6,000円
(当日現金にて釣銭の無いよう、ご用意下さい)

定員10名
(定員になり次第申し込み終了とさせて頂きます)

持ち物 筆記用具


《お申込み方法》
件名に 「ことこと 11月」 と記載し、お名前とご連絡先(携帯など)を添えて
 info@al-tokyo.jp まで、メールをお送り下さい。
追って確認のメールを返信致します。

※お問い合わせもすべてこちらのメールアドレスにて承ります。
※返信は、平日のみのご対応となります。


《場所》
AL 2F Kitchen
東京と渋谷区恵比寿南3-7-17

※代官山駅より徒歩5分、駒沢通り沿いデジタルゲートビルの真裏です。

主催:ことこと


2012-10-22

Spread のやさい食堂 11月「新米を楽しむ!」




秋田で無農薬のお米を作り始めて4年が経ちました。
毎年美味しい!と嬉しいお言葉を頂いているので
今月はこの新米(玄米で)を食べて頂きたく
ご飯のすすむメニューを考えてみました。
そしてお味噌汁には3月にALで味噌講座を開きましたが
その時に皆で作ったお味噌で!!
自分たちで作ったお米と味噌で献立を作れるなんて
とっても嬉しいです。
Spread 向井裕美子~


「Spreadのやさい食堂」ではホールフードの考え方を基に築地御厨の厳選された旬の野菜と
Spreadおすすめの安全な調味料を使ったレシピを毎月ご紹介しています。


◆献立◆
ごぼうの油煮
レンコンボールのきのこ餡
長いもとセロリの湯葉巻
無農薬玄米ごはん
手前味噌のお味噌汁

日時: 11月4日(日)
 昼 11:00~14:00
 夜 16:00~19:00

持ち物: エプロン、お手拭き、筆記用具
参加費:6,000円(税込/材料費込)

※レッスンは試食を含めて約3時間。皆さんにも出来る限り実習していただきます。
※試食は1食分相当ご用意します。レッスン後は皆さんで楽しく試食いたしましょう。
※仕入れの状況によってメニューが変更となる場合があります、予めご了承下さい。


講師:Spread 向井裕美子
東京出身。マネージメント&プロデュース事務所eight peaceの代表を務める一方で
ホールフードを学び、マスターコース修了後、ケータリングチームSPREADを結成。
趣味はサーフィン、食べ歩き、料理。

≪お申込み≫
件名に Spread 11月 と記載し、
ご希望のお時間、お名前、御連絡先(携帯番号等)を明記の上 
info@al-tokyo.jp までメールにてお申し込みください。
追って確認のメールを返信致します。
(ご返信は平日のみとなりますのでご了承ください)

※本件お問い合わせはすべて上記メールにて承ります。

場所 AL 2F Kitchen 
※代官山駅より徒歩5分、デジタルゲートビルの真裏です

主催:Spread



2012-10-18

10/27(土)~11/4(日) TENKI 展覧会 




Parenthesis (      )

内在する抽象的感情の条件的表現

  人々は常に社会的コミュニケーションの中で
発散することができる具体的な感情と
名称すら持ち合わせない内向的で抽象的な感情の
両方を抱え生きている。
  「言葉」とは抽象的で言い表しようもなく、
ただただ溢れてくる感情を
コミュニケーションの中で両立させるため産まれた
表層的なものであり、
その本質は極めて衝動的なのである。
  日常的に成立する言葉でのコミュニケーションの裏側にある
(    )でくくられた想いや
物事の真理に迫る「    」を表現する。



TENKI 展覧会

2011年10月27日(土)~11月4日 (日)

12:00~20:00 (会期中無休)


デザイナー スズキタカユキ、ステインアーティスト 土屋秋恆、スタイリスト 三田真一によるTENKIの展覧会です。
会期中のイベント等、追加情報は当ホームページtwitterfacebook等でお知らせいたします。


場所 AL 1F Main Space 渋谷区恵比寿南3-7-17 1F 
    tel:03-5722-9799 

2012-10-10

「言いぶんクロージングパーティー」 のお知らせ


「わたしたちにだって言いぶんがある。し、みんなにも言いぶんがある。」 巡回展1 最終日企画として
10月14日(日)最終日の16~21時 クロージングパーティーを開催します。

よりいっそう展示空間を楽しんでいただくために、
クロージングパーティーの中の 17時〜/19時〜(各回40分程度)の2回、
ギャラリーツアーを開催することになりました。
音と絵と空間に浸りながら、井出宏昭さん自ら音に関する解説を行います。
分子と音やイメージと音など作り方も含めて面白いお話が聞けるかと思います。
どなた様でもご参加OK、お飲み物をご用意してお待ちしております。
お気軽にお立ち寄りください。

会場:AL 1F Main Space 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F 
   tel:03-5722-9799



展示のしめくくりとして、最後まで皆さまに心おきなく空間を五感で楽しんで
いただき、思う存分言いぶんを語りあっていただければとおもっております。
ご多用中とは存じますが、お気軽に足を運んでいただければ幸いです。
井出祐昭 大谷有紀 谷﨑郁子

2012-10-05

【緊急決定】 10/6(土)、7(日)20時まで延長します!!



AL 1F Main Spaceにて開催中の「わたしたちにだって言いぶんがある。し、みんなにも言いぶんがある。」巡回展1

10月6日(土)、7日(日)は20時まで開場時間を延長いたします。秋の夜長、音と空間と…癒されにきてください。
また最終日14日(日)にはクロージングパーティーも企画中。
詳細は決まり次第 ALホームページ言いぶんファンページにて発表します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・


サウンド・スペース・コンポーザー 井出祐昭 × デザイナー 大谷有紀 ( 協力/谷﨑郁子)
「わたしたちにだって言いぶんがある。し、みんなにも言いぶんがある。」 巡回展1

2012年10月2日(火)-14日(日) 
11:00~19:00(会期中無休) 

先日、リムアートにて開催された「わたしたちにだって言いぶんがある。」にて、みなさんに描いていただいた言いぶんに、サウンド・スペース・コンポーザー 井出祐昭は音で、デザイナー 大谷有紀はその波長にあわせたドローイングでお応えする回答形式の展覧会。

今回は、みなさんの「言いぶん」にお応えします。「本当は何も考えてない」「ワカル?」「こんな人生で幸せです」「そんなに簡単ではない。」「みんな今のままでいいの???」 ……
そんな、みなさんの正直なこころの言いぶんに、井出祐昭のことばでは表現できない音と大谷有紀のドローイングにより、みなさんへの応えとなるヒントを見つけていただけるような、身体全体で感じられるインスタレーションです。
期間中には、展示にあわせたイベントも開催予定。また、みんさんの言いぶんすべてにお応えした音楽が入った特別パッケージの100枚限定のCDの販売もおこないます。

≪プロフィール≫
井出祐昭(いで・ひろあき)
サウンド・スペース・コンポーザー。井出 音 研究所 所長。ヤマハ株式会社チーフプロデューサーを経て、2001年有限会社エル・プロデュース
設立。主な音響作品として、新宿・渋谷駅の発車ベルシステム、東京銀座資生堂ビル、BVLGARI save the children, 愛知万博、表参道ヒルズ
など。また、理化学研究所との『分子の音』研究や、アメリカ最大のがんセンターMD Anderson Cancer Centerにおける臨床研究など、様々な
最先端分野で音楽の可能性を追及している。NHK クリエイターズ・file、WOWOWノンフィクションW『幸福音』、ANA 発想のきた道 #24など、
特集番組多数。著書に『見えないデザイン』。レギュラー番組として『天国を聴くラジオ』を受け持つ。elphonic.com / elproduce.com

大谷有紀(おおたに・ゆき)
デザイナー。1981年福井県生まれ。東京藝術大学にてデザインを学び、2007年修士課程修了。在学中よりデザインユニット「2e」(ニイー)
として活動し、オリジナルのペーパーグッズやステーショナリーなどは、NADiff・SOUVENIR FROM TOKYO他のミュージアムショップ
やパリの「ボン・マルシェ」アスティエ等でも取り扱われ、国内外でも人気を集める。またイラストレーターとしても、雑誌『POPEYE』
『FIGARO』『SPUR』などでも活躍中。著書に「ペーパー・シンドローム」(ピエ・ブックス)。2010年には自身の服ブランド「Ki Noe」を
スタートした。現在、資生堂宣伝制作部に勤務。 www.2e-prodotti.com/


「わたしたちだって言いぶんがある。」ファンページ www.facebook.com/iibungaaru

会場: AL 1F MainSpace

2012-10-02

本日19~21時 オープニングパーティー開催 「わたしたちにだって言いぶんがある。し、 みんなにも言いぶんがある。」 巡回展1






「わたしたちにだって言いぶんがある。し、 みんなにも言いぶんがある。」 巡回展1


サウンド・スペース・コンポーザー 井出祐昭 × デザイナー 大谷有紀 ( 協力/谷﨑郁子)

2012年10月2日(火)-14日(日) 
11:00~19:00(会期中無休) 

本日19~21時 ささやかながらオープニングパーティを開催いたします。
前回の「いいぶん~」に引きつづき、ドリンクコーナーはタスヤードさん http://www.tasyard.com/ がきてくださいます!!今回もお楽しみに。

*入場時500円頂戴させていただきます。ワンドリンクつきとなっておりますので、ご了承くださいませ。


先日、リムアートにて開催された「わたしたちにだって言いぶんがある。」にて、みなさんに描いていただいた言いぶんに、サウンド・スペース・コンポーザー 井出祐昭は音で、デザイナー 大谷有紀はその波長にあわせたドローイングでお応えする回答形式の展覧会。

今回は、みなさんの「言いぶん」にお応えします。「本当は何も考えてない」「ワカル?」「こんな人生で幸せです」「そんなに簡単ではない。」「みんな今のままでいいの???」 ……
そんな、みなさんの正直なこころの言いぶんに、井出祐昭のことばでは表現できない音と大谷有紀のドローイングにより、みなさんへの応えとなるヒントを見つけていただけるような、身体全体で感じられるインスタレーションです。
期間中には、展示にあわせたイベントも開催予定。また、みんさんの言いぶんすべてにお応えした音楽が入った特別パッケージの100枚限定のCDの販売もおこないます。


≪プロフィール≫
井出祐昭(いで・ひろあき)
サウンド・スペース・コンポーザー。井出 音 研究所 所長。ヤマハ株式会社チーフプロデューサーを経て、2001年有限会社エル・プロデュース
設立。主な音響作品として、新宿・渋谷駅の発車ベルシステム、東京銀座資生堂ビル、BVLGARI save the children, 愛知万博、表参道ヒルズ
など。また、理化学研究所との『分子の音』研究や、アメリカ最大のがんセンターMD Anderson Cancer Centerにおける臨床研究など、様々な
最先端分野で音楽の可能性を追及している。NHK クリエイターズ・file、WOWOWノンフィクションW『幸福音』、ANA 発想のきた道 #24など、
特集番組多数。著書に『見えないデザイン』。レギュラー番組として『天国を聴くラジオ』を受け持つ。elphonic.com / elproduce.com

大谷有紀(おおたに・ゆき)
デザイナー。1981年福井県生まれ。東京藝術大学にてデザインを学び、2007年修士課程修了。在学中よりデザインユニット「2e」(ニイー)
として活動し、オリジナルのペーパーグッズやステーショナリーなどは、NADiff・SOUVENIR FROM TOKYO他のミュージアムショップ
やパリの「ボン・マルシェ」アスティエ等でも取り扱われ、国内外でも人気を集める。またイラストレーターとしても、雑誌『POPEYE』
『FIGARO』『SPUR』などでも活躍中。著書に「ペーパー・シンドローム」(ピエ・ブックス)。2010年には自身の服ブランド「Ki Noe」を
スタートした。現在、資生堂宣伝制作部に勤務。 www.2e-prodotti.com/


「わたしたちだって言いぶんがある。」ファンページ www.facebook.com/iibungaaru


※会場地図はwww.al-tokyo.jpのaccess欄よりご確認ください。