2013-11-20

"いくつもの音のない川 soundless river" トークイベント 川内倫子×藤田はるか


「旧知の仲である写真家・川内倫子をゲストに、
写真のこと、お互いの故郷と東京での生活のことなど、
ゆったり語らうトークイベントです。
新しい年のはじめ、新年会をかねてみなさまと乾杯できたら嬉しいです。
ぜひ遊びにいらしてください。」


トークイベント
川内倫子×藤田はるか

2013110() 19:00


会場:AL 1F MAIN SPACE
    東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
TEL: 03-5722-9799

入場料:500+1drink

※お席のご予約も承ります。


≪申し込み方法≫
 件名に「soundless river トークイベント」と明記の上、
 お名前、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
 info@al-tokyo.jpまでメールにてお申し込み下さい。
 こちらから確認の返信メールを致します。

※手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。


川内倫子
1972年滋賀県生まれ。2002年、写真集『うたたね』『花火』で第27回木村伊兵衛写真賞受賞。
2009年、ニューヨーク国際写真センターインフィニティアワード芸術部門受賞。
2013年、個展「照度 あめつち 影を見る」で芸術選奨新人賞受賞、第29回東川賞国内作家賞受賞。
国内外で多くの個展、グループ展、国際展に参加し、近刊『あめつち』(2013年、青幻舎)は
アメリカの他世界3カ国で同時発売されるなど、いま最も注目される写真家の一人。


藤田はるか
1972 年宮城県仙台市生まれ。1994 年より仙台の広告写真スタジオ勤務。
1998年、渡英。現在、東京を拠点に雑誌、広告などで活動中。
主な展示に、1998 年の個展(仙台私立現代美術館)、
2013 年、東日本大震災のチャリティー・グループ展「sowing seeds」(ノルウェー、オスロ)など。
www.fujitaharukaphoto.com


展覧会ページ
http://al-tokyo.blogspot.jp/2013/12/soundless-river.html

2013-11-19

原田幸代の料理教室 『パリ・スタイルで “ノエルと新年のおもてなし”』 



パリにてフード・スタイリストや、料理教室など幅広く活動中の原田幸代さんによる、
前回大好評だったレッスン『アペロ・ディナトワール』に続く開催です。

今回のテーマは、ノエルと新年に向けた”おもてなし料理”。



今、フランスのシェフ達に人気の“日本の食材”。
伝統的な手法で作られた調味料や農産物を、
シェフそれぞれのフレッシュな感性で活かした料理が話題になっています。
そんな最先端フレンチのエスプリを取り入れながら、
身近な材料で作る“おもてなし料理”を提案します。
そして、改めて和食材の良さを再発見!

ノエルから、おせち、新年のパーティーでも楽しめるアイディアがいっぱいです!!


■日時■
12月21 日(土)※只今昼・夜ともにキャンセル待ちとなっております
  昼 11:00~14:00 
  夜 16:00~19:00  
 好評につき、12月20日(金)夜に追加教室が決定しました!
 ※詳細、お申し込みはこちらから ※満席のため、受付終了しました


■Menu■
・メイクイーンのヴェルテ&海老のビスク

・白子のフリットとシガレット、シェ・ブルノ―のスパイスとゆず

・ノエルのサラダ

・鮭のパルマンチエ、いくら添え

・鶏とユリ根のファルシー、山椒風味

・金柑のコンフィ―とvilin(熟成本みりん)のグラニテ

・黒豆とショコラのケーキ、グランマルニエ風味

前回と同じく今回も、北海道の父作の有機野菜をふんだんに使います。どうぞお楽しみに!

※試食は1食分相当ご用意します。レッスン後は皆さんで楽しく試食いたしましょう。
発泡酒、お茶(オレンジ・シナモン・ティーとハイビスカスティー)を少しご用意いたします!

 飲みたいアぺロ(ワインやビールなど)の持ち込み、大歓迎です!

■持ち物■ 
エプロン、お手拭き、筆記用具


■レッスン料■ 
7,000円 (税・材料費込)

※レッスンは試食を含めて約3時間です。皆さんにも出来る限り実習していただきますが一部デモンストレーションとなります。
※催行人員に満たない場合は開催を見合わせる場合がございます。予めご了承下さい。


■お申込み方法■
件名に 『原田幸代 12月』 と記載し、
お名前、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。

※お申し込みの確認メールは土・日・祝祭日を除く、平日のみ、手動での返信となります。
  一両日中を目安にしておりますが、多少お時間がかかることもございますことを予めご了承ください。
eメールは、今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
※携帯電話からの場合はpcからのメール受信をできるよう、ご確認の上送信下さい。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時は電話でも承ります。

■講師■
原田幸代
パリ在住。自身のブランド「hoa*hoa」をはじめ、長い間、モードの仕事に携わる。2003年渡仏、料理学校でフランス料理のCAP(職業適性国家資格)を取得。ホテル・ムーリス、京料理店、寿司店での研修を経て、2006年より、日本料理教室、出張料理、レストランのコンサルタントなどの活動を展開。現在、料理本の出版準備中。madame FIGARO.jp(フィガロジャポン)にてコラム「パリのごはん・暮らし・楽しみ」を連載中。また、パリ発のWEBマガジンchocolatmag内に「こども厨房へようこそ」連載中。

■場所■
AL 2F Kitchen Studio 
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
※代官山駅より徒歩5分、デジタルゲートビルの真裏です

■主催■ 
原田幸代

2013-11-18

奥田ここ「和食の基本」12月 ”新年の色とりどりのおもてなし料理、海老の焼き物や、手づくりおせち 栗きんとんや紅白なますなど”


新年のお祝いに向けた、彩り豊かなおせちやおもてなし料理のレッスンです!
華やかなお祝いの品々を手作りして、すてきなお正月を迎えませんか?

いつもの和食が確実にグレードアップすると大好評の「和食の基本」。
築地で仕入れた新鮮で上質な旬の食材を使って、
野菜の下処理、魚の下ろし方、だしの取り方など知っているつもりの基本を、
江戸懐石を習得した奥田ここ先生に、イチから徹底的に学ぶレッスンです。



■日時■
12/17(火) 19:30~22:30
※見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
 進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。
※催行人員に満たない場合は中止となることもございます。

   ■献立■
・海老と帆立の焼き物
腰の曲がった海老のように腰が曲がるまで長生きでいられるようにと長寿を祈っった縁起のいい海老と帆立を使った焼きもの献立。
おめでたい食材で新年の食卓を彩ります。

・栗きんとん
お正月にぜひとも頂きたいおせちのひとつ、黄金色の栗きんとんは、金銀・財産に恵まれ、豊かに暮らせるようにと願いを込めます。

・紅白なます
おせちとしても、また、冬の美味しい小鉢献立としても大活躍いただける大根と人参のなますです。

・手綱かまぼこ
おめでたい紅白の色合いに飾り包丁を入れた蒲鉾は、一層新年の食卓を盛り上げてくれるひとしなです。

※一部献立は事前に用意をしたものを使用し、デモンストレーションと実習を行います。
※レッスンの最後には皆さんで楽しく試食会をいたしましょう。試食は1食分相当をご用意します。


■参加費■
6,000(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。

■持ち物■
エプロン・タオル・筆記具
※お好きなお飲み物の持込okです


■講師 : 奥田ここ
外資系コンサルティング会社に勤めるかたわら懐石料理を学び、またイタリアでの滞在を通して家庭料理の手ほどきも受ける。
築地市場を「師」と仰ぎ、現在は旬の食材を中心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、出張教室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望にも応じた教室開催もしている。
その他、食材産地での取材や食に関する様々な話題の企画・執筆にも取り組むほか、ホームパーティーなど小規模なケータリング料理の提供も行っている。
趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家)・サッカー・大相撲観戦・写真。素材の味を大切にし、無駄なく使いきる献立作りを心掛けている。


■お申し込み方法■
件名に「和食の基本12月」と明記の上、
お名前、ご希望の時間、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。

※お申し込みの確認メールは土・日・祝祭日を除く、平日のみ、手動での返信となります。一両日中を目安にしておりますが、多少お時間がかかることもございますことを予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。1週間ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。


■会場■
AL 2F kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
※東急東横線代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です

■主催■
奥田ここ

2013-11-15

クリトモ教室@ AL 特別企画 「パーティー料理を勉強して、レッスン後にパーティーしましょう!」



さあ、今年もあとわずか!
簡単だけど、豪華に見えるパーティー料理でホームパーティーを楽しみませんか?
魚と肉をメインにしたボリュームたっぷりのパーティーメニューです。 

旅先で出会った様々な料理を
手軽に作れるようアレンジしたオリジナルレシピが
大好評の栗原友によるクリトモ教室@AL

料理家として雑誌やテレビで活動する傍ら、
築地の鮮魚店で働くクリトモこと、栗原友が教える
「築地ならではの魚料理」のレッスンです。
日々の食卓に「魚料理」を積極的に取り入れてみませんか?


≪開催日≫
12月14日(土) 11:00~14:00 (15:00まで自由参加)
12月18日(水) 18:30~21:30

MENU
スタッフィングサーモンのグリル
一年を通して入手しやすいノルウェーサーモンを使って
(お腹の中に詰め物をして、シンプルにオーブン焼きにします)

■牛肉と牛蒡の赤ワイン煮込み
余った赤ワイン、使っちゃいましょう!
(汁を多めにすればシチューにも)

■パンプキンシードと千切り野菜のサラダ
(色がキレイなサラダです。メイン料理の付け合わせにぴったり)

■小さな野菜のパンケーキを作ってフィンガーフード2種
 ニンジン × シナモン× ツナ
 ズッキーニ × クミン × 海老

今回はお魚の実習なしですが、その他のメニューは参加していただきます。
数種類のパンとドリンク(ワイン、スパークリングワイン等のアルコール、ソフトドリンク)
沢山ご用意してお待ちしております。
お酒のご持参大歓迎です!


≪参加費≫ 
10,000円(材料費、ドリンク代込み)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


≪持ち物≫・エプロン
・筆記用具
最後には一食分の試食を参加者の皆さまで楽しんでいただきます。
お酒、ソフトドリンクをご用意いたしますが、持ち込み大歓迎です。


≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 12月○●日(ご希望の日程)」 と記載し、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。
追って確認のメールを返信致します。

※本件お問い合わせはすべて上記メールにて承りますが緊急時はお電話でも承ります。
※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申し込み時にご案内しております。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。



≪講師≫
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSE」“クリトモ食堂”、朝日新聞デジタル『&W』“クリトモのさかな道”連載中。BS-TBS「おんな酒場放浪記」レギュラーの一人として出演中。料理研究家、栗原はるみの長女


≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

主催: ㈱クリトモ

2013-11-14

クリトモ教室 @AL 12月7日(土) 手作り「イカの塩辛」「ニシンのマリネ」教室


イカの塩辛を作る季節がやって参りました。
イカの下処理の仕方から、味付け、食べ方をお伝えします。
そして、ニシンは洋風マリネに。捌き方からレッスンします。

旅先で出会った様々な料理を
手軽に作れるようアレンジしたオリジナルレシピが
大好評の栗原友によるクリトモ教室@AL

料理家として雑誌やテレビで活動する傍ら、
築地の鮮魚店で働くクリトモこと、栗原友が教える
「築地ならではの魚料理」のレッスンです。
日々の食卓に「魚料理」を積極的に取り入れてみませんか?


≪MENU≫
イカの塩辛(イカ2杯分の下処理と作り方レッスン)
ニシンのマリネ(2尾分の捌き方とマリネレッスン)

作ったものはお持ち帰りいただけるよう、容器をご用意します。


≪日時≫  12/7(土) 11:0014:00
   

≪受講費≫ ¥7,000(材料費、ドリンク代込)
    当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


≪持ち物≫ 包丁、タオル、筆記用具
     最後には一食分の試食を参加者の皆さまで楽しんでいただきます

      少しのお酒をご用意いたしますが、持ち込み大歓迎です。
      ※包丁のない方はお貸しいたします。

≪お申込み≫

件名に 「クリトモ教室12月7日」 と記載し、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。
追って確認のメールを返信致します。

※本件お問い合わせはすべて上記メールにて承りますが緊急時はお電話でも承ります。
※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申し込み時にご案内しております。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。

≪講師≫
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSE」“クリトモ食堂”、朝日新聞デジタル『&W』“クリトモのさかな道”連載中。BS-TBS「おんな酒場放浪記」レギュラーの一人として出演中。料理研究家、栗原はるみの長女


≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

主催: ㈱クリトモ

2013-11-11


 Installation of Photography and Music ”ENTR’ACTE”




須田俊哉とElico NishimotoNew Yorkで出会い、
周りのものごととの感じ方の距離感が似ていた。
NEW YORKという街での少し現実味のない日々、
喜んだり悲しんだり感心したり何かの予感を感じたりしながら
一人は写真を撮り、一人は音楽を作っていた。
Elico Nishimotoの作る音楽のベースは映画にあり、
特定の世界観に音を絡み付かせ引き出すことに徹している。
須田俊哉の撮る写真は、日常の中で出会う
ちょっとした感情の動きの積み重ねだ。

2012年始めに行ったヨーロッパ数カ国に渡る
ロードトリップを期に見え始めた、
二人の共通しているその感覚でセレクトされた写真と
それらから得たインスピレーションを元に作られた音楽でみせる
インスタレーション”ENTR’ACTE”を開催する。


Installation of Photography and Music

”ENTR’ACTE”


<日時>
20131213日金曜日
18:00 - 21:00


 Performance : 19:00-, 20:00-

2013-11-10

20日(金)追加教室決定!原田幸代の料理教室 『パリ・スタイルで “ノエルと新年のおもてなし”』 



好評につき、追加教室が決定しました!
前日12月20日(金)夜に追加で教室を開催します!
※満席のため、受付終了しました

パリにてフード・スタイリストや、料理教室など幅広く活動中の原田幸代さんによる、
前回大好評だったレッスン『アペロ・ディナトワール』に続く開催です。

今回のテーマは、ノエルと新年に向けた”おもてなし料理”。



今、フランスのシェフ達に人気の“日本の食材”。
伝統的な手法で作られた調味料や農産物を、
シェフそれぞれのフレッシュな感性で活かした料理が話題になっています。
そんな最先端フレンチのエスプリを取り入れながら、
身近な材料で作る“おもてなし料理”を提案します。
そして、改めて和食材の良さを再発見!

ノエルから、おせち、新年のパーティーでも楽しめるアイディアがいっぱいです!!


■日時■
12月20日(金)※満席のため、受付終了しました
 18:30~21:30 

■Menu■
・メイクイーンのヴェルテ&海老のビスク

・白子のフリットとシガレット、シェ・ブルノ―のスパイスとゆず

・ノエルのサラダ

・鮭のパルマンチエ、いくら添え

・鶏とユリ根のファルシー、山椒風味

・金柑のコンフィ―とvilin(熟成本みりん)のグラニテ

・黒豆とショコラのケーキ、グランマルニエ風味

前回と同じく今回も、北海道の父作の有機野菜をふんだんに使います。どうぞお楽しみに!

※試食は1食分相当ご用意します。レッスン後は皆さんで楽しく試食いたしましょう。
発泡酒、お茶(オレンジ・シナモン・ティーとハイビスカスティー)を少しご用意いたします!

 飲みたいアぺロ(ワインやビールなど)の持ち込み、大歓迎です!

■持ち物■ 
エプロン、お手拭き、筆記用具


■レッスン料■ 
7,000円 (税・材料費込)

※レッスンは試食を含めて約3時間です。皆さんにも出来る限り実習していただきますが一部デモンストレーションとなります。
※催行人員に満たない場合は開催を見合わせる場合がございます。予めご了承下さい。


■お申込み方法■
件名に 原田幸代 12月20日』 と記載し、
お名前、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。

※お申し込みの確認メールは土・日・祝祭日を除く、平日のみ、手動での返信となります。
  一両日中を目安にしておりますが、多少お時間がかかることもございますことを予めご了承ください。
eメールは、今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
※携帯電話からの場合はpcからのメール受信をできるよう、ご確認の上送信下さい。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時は電話でも承ります。

■講師■
原田幸代
パリ在住。自身のブランド「hoa*hoa」をはじめ、長い間、モードの仕事に携わる。2003年渡仏、料理学校でフランス料理のCAP(職業適性国家資格)を取得。ホテル・ムーリス、京料理店、寿司店での研修を経て、2006年より、日本料理教室、出張料理、レストランのコンサルタントなどの活動を展開。現在、料理本の出版準備中。madame FIGARO.jp(フィガロジャポン)にてコラム「パリのごはん・暮らし・楽しみ」を連載中。また、パリ発のWEBマガジンchocolatmag内に「こども厨房へようこそ」連載中。

■場所■
AL 2F Kitchen Studio 
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
※代官山駅より徒歩5分、デジタルゲートビルの真裏です

■主催■ 
原田幸代

2013-11-09

SAYO NAGASE exhibition "PINK LEMONADE"


永瀬沙世の新写真集「 PINK LEMONADE」 の発売を記念して展覧会を開催いたします。


SAYO NAGASE exhibition "PINK LEMONADE"

2013 年10月26日(土)~ 11月30日(土) ※会期延長決定!
12:00~19:00 期間中無休

会場:AL 1F MAIN SPACE
    東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F TEL: 03-5722-9799


11月3日(日) 15:00 ~ トークイベント タカザワケンジ(写真評論家)× 永瀬沙世
※詳細、その他イベントの追加情報は当HP、twitter、facebook等で随時お知らせいたします。


主人公は女性である。この写真集には、何人かの女性が写っているように見える。
二人? 三人? それ以上? 服装、髪型、表情を手がかりにして、
彼女たちの数を数えようとしても、はっきりとその人数を言い当てる根拠はない。
しかも、彼女たちのなかには少女もいれば成熟した女性もいるように見える。
 女性たちはどうやら全員アジア系のようだが、髪の色や服装でその国籍は攪乱され、
日本的なイメージもミス・リーディングを誘うためのワナのように見えてくる。
私が夢を連想した理由の一つは、写真からフェイクの香りが漂っているにも関わらず、
ストレート写真が持つリアルな手触りが失われていないことである。
フェイクとリアルが、ページをめくるたびに、近づいたり、離れたりする。
その感覚は夢に似ていると思う。

タカザワケンジ(写真評論家)



写真集「 PINK LEMONADE」 10月1日発売


写真家 永瀬沙世の5 冊目になる写真集「PINK LEMONADE」は

ハワイのワイキキ、東京の郊外や都心を舞台に2 年にわたって制作。
スウェーデン・ストックホルムにある出版社LIBRARYMANより発行された
「Asphalt & Chalk」('11)につづく第二弾写真集。

仕様: ハードカバー/ 40 ページ/ 215×275mm /カラー

ISBN: 978 91 86269 19 7
編集&デザイン: Tony Cederteg
発行: LIBRARYMAN www.libraryman.se
初版: 400 部(ポスター付)
スペシャルエディション: 15部(サイン入りオリジナルプリント+スリップケース)
お問合せ: twelvebooks 濱中敦史 contact@twelve-books.com


会場にて下記の写真集などを販売しております。
※本人が在廊の際はサインもいたします。

・PINK LEMONADE(通常版6,300円・スペシャルエディション33,600円) 
・White Flowers 2,100円
・WATER TOWER  1,890円
・ASPHALT &  CHALK  6,300円
・PINK LEMONADE展限定プリント(限定20部) 21,000円




永瀬沙世

1978 年、兵庫県生まれ。
イノセントとパンクを併せ持つ独特の空気感をまとった写真で幅広
い媒体にて活躍。展覧会、写真集の出版などを国内外問わず精力的
に行い、新作写真集『PINK LEMONADE』はスウェーデンの出版社
LIBRARYMANから2作品目の発刊となる。また、制作段階よりカナ
ダのアートマガジンに紹介されるなど海外での期待も高い。
www.nagasesayo.com www.kikiinc.co.jp