2014-03-30

Speadのやさい食堂4月 「ピタパン焼きます!!」


旬のレタスや春キャベツをたっぷり召し上がって頂きつつ
いつものフムスやキャロットラペに一工夫で
ちょっとお洒落なメニューです。
簡単ピタパンに挟んで春のピクニックにいかがでしょうか?

材料はほとんど野菜なのにいつもボリュームたっぷり、
大満足のメニューを提案している「Spreadのやさい食堂」。
ホールフードの考え方を基に、
築地御厨の厳選された旬の野菜とSpreadおすすめの
安全な調味料を使ったレシピをご紹介しています。



■日時■
4月20日(日)
  昼 11:00~14:00 
  夜 16:00~19:00

■Menu■
ピタパン
レモンフムス
レタスのタラゴンハニービネグレット
人参と柑橘のラペ
春キャベツのシチュー

■持ち物■ 
エプロン、お手拭き、筆記用具
※お好きなお飲み物の持ち込みは自由です。


■レッスン料■ 
6,000円 (税・材料費込)

※レッスンは試食を含めて約3時間。皆さんにも出来る限り実習していただきます。
※試食は1食分相当ご用意します。レッスン後は皆さんで楽しく試食いたしましょう。
※仕入れの状況によってメニューが変更となる場合があります、予めご了承下さい。


■お申込み方法■
件名に「Spread 4月」と記載し、ご希望のお時間、お名前、携帯電話番号を明記の上
info@al-tokyo.jpまでメールにてお申し込みください。追って確認のメールを返信致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 一週間ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申し込み時にご案内しております。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。


■講師■
Spread 向井裕美子  東京出身。マネージメント&プロデュース事務所eight peaceの代表を務める一方でホールフードを学び、マスターコース修了後ケータリングチームSPREADを結成。趣味はサーフィン、食べ歩き、料理。

■場所■ AL 2F Kitchen Studio 
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
※代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です

■主催■
Spread

2014-03-24

リーバイ・パタ個展|MOON SON


ネイティブ・アメリカンを先祖に持つ、
サンフランシスコ在住のアーティスト、リーバイ・パタが
東京で2度目の個展を開催します。

2009年から2011年の夏までを東京で過ごした彼は、
サンフランシスコへ戻り、
ルーツであるノムラキ族と日本の両文化にある共通点を再確認します。
自然を軸にした物の見方をする二つの文化は、彼の日本への思いを強くします。
新作のペインティングとドローイングに加え、
会場をスタジオ代わりに公開制作をおこない、日々生まれる新作を展示します。
また、最終日の412日には、
夢で見た光景を再現するライブペイティングをおこないます。
*See below for the English version.


201445日(土)—412日(土)
12:00—19:00 会期中無休 入場無料
会場:AL  1F main space
   東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
    Tel: 03-5722-9799
    www.al-tokyo.jp
coordination : HeHe

オープニング・レセプション:45日(土)18:00—20:00

ライブペインティング:412日(土)15:00—17:00 
             入場料:500円 予約不要


[ステートメント]
月が語りかけてくるというよりは、月のいるところに行くと周りものたちが静まりかえる。この静けさとあのやわらかな光の中で、この展覧会の多くの作品が生まれた。僕達が夢を見ている間に猫が屋根の上をそっと歩く場所。
2011年の中頃、約3年間住んだ日本から帰国した後、僕は自身のルーツについての知識とその理解を深める心の準備ができていた。僕の家族は北カリフォルニアに何千年も住み続けてきたネイティブ・アメリカンの末裔だ。古来から続くその文化を、僕が立っているこの土地で生まれた言葉を使って学ぶことで、僕の故郷とは何か、僕の骨は何なのかをより深く理解できる。そして、僕の思いは度々日本へと向けられる。僕はこの海を隔て繋がる二つの場所をいつも胸に抱いている。
夢を見る夜はもう一つの世界への入口を開く。今回の展覧会の最後の日に、ライブペインティングというパフォーマンスで、この入口を少しの時間開いてみたいと思う。以前見た夢で、誰かが3つの作品を僕が今まで見たことのない方法で作っているのを見た。起きると同時に夢で見たそのアーティストに嫉妬心を覚えたが、しかしよく考えてみれば夢の映像は僕の中で起こったのだ。このライブペインティングは、この夢を実際に再現する初めての機会となる。
僕はよく、一日の最後にサンフランシスコの自宅近くの海辺で、海の向こうの日本を照らす為に西に沈んでいく太陽を眺める。そして、その太陽がたどり着く先にまた戻ってくることができて感謝している。


Levi Pata(リーバイ・パタ)
1985年、ホリスター(カリフォルニア、アメリカ)生まれ。
サンフランシスコ在住。
2004年、カリフォルニア・パラダイスからサンフランシスコへ移住。2008年、City College of San Franciscoを卒業後、2009年から2011年夏までの約3年間東京で暮らす。主な展覧会に、「IT HURTS TO LET YOU GO」(Kokoro Studio、サンフランシスコ、2012年)、「鳴り響く銃声とギリシャの音楽」(フォイル・ギャラリー、東京、2011年)、グループ展「持ち込みナイト記念展」(フォイル・ギャラリー、東京、2010年)。2011年夏、雑誌『FOIL vol. 3 特集:HOPE』に参加。




-------------------------------------------------------

Levi Pata ExhibitionMOON SON

April 5, Saturday —April 12, Saturday , 2014
12:00—19:00/ Open Every Day / Entrance Free
@ AL  1F main space
   3-7-17-1F, Ebisu-minami, Shibuya-ku, Tokyo, Japan
   Tel: 03-5722-9799
   www.al-tokyo.jp
coordination : HeHe


Opening Reception: April 5, Saturday, 18:00—20:00
Live Painting: April 12, Saturday, 15:00—17:00
         Admission Fee: 500 / no appointments necessary

MOON SON—Statement
It's not so much that the moon speaks to me, it's that other voices are quieted when I'm in its presence.  In that  silence and soft light is where most of the work in this exhibition was born.  It's a place where cats slink across rooftops while we dream.

After returning in mid-2011 from living almost 3 years in Japan, I was then ready to begin growing my knowledge and relationship with where I come from.  My family descends from a Native People who have lived in Northern California for many thousands of years.  Along with practicing our ancient language and ways, the words that directly link to the ground I stand on, comes a deepened sense of what home means to me, what my bones mean to me.  It also sometimes leads my mind to think about Japan.  I hold the hearts of both of these lands that are connected by ocean very close to my own.

Every night we dream, we are given a view into another world.  The final day of this exhibition will end with a live painting performance in which my intent is to open this window for a short time.  During a dream, I witnessed 3 pieces being created with techniques to which I had not previously been exposed.  I woke up feeling quite envious of the artist I had seen, until I understood that the images had been given to me through the dream.  This live painting event will be the first time I physically recreate these images.

Toward the end of the day, from the ocean shore very close to my San Francisco home, I often stand watching the sun fading down into the west, imagining it going across the water to shine on Japan.  I feel much gratitude to once again be able to visit where the sun goes.


Levi Pata:
Born 1985, Hollister, California, USA.
Lives and works in San Francisco.
Moved from Paradise, California to San Francisco, California in 2004. 2008, Graduated from City College of San Francisco, moved to Tokyo, Japan. Returned home to San Francisco in 2011 summer.
Major shows include "IT HURTS TO LET YOU GO," (Kokoro Studio, San Francisco, 2012), "CONTINUOUS GUNFIRE AND GREEK MUSIC," (FOIL GALLERY, Tokyo, 2011), "Mochikomi Night Group Exhibition" (FOIL GALLERY, Tokyo, 2010). Contributed to FOIL vol. 3 Magazine, "HOPE," in 2011, Summer.

奥田ここ「和食の基本」4月 「旬到来!たけのこや桜えびなど春の味と、家庭料理の定番揚げだし豆腐など」


寒い冬を超え、春の到来と同時に訪れる
旬の味覚を楽しみましょう!
春のみのりにぴったりな定番家庭料理も
より一層おいしくいただきます。


いつもの和食が確実にグレードアップすると大好評の「和食の基本」。
築地で仕入れた新鮮で上質な旬の食材を使って、
野菜の下処理、魚の下ろし方、だしの取り方など知っているつもりの基本を、
江戸懐石を習得した奥田ここ先生に、イチから徹底的に学ぶレッスンです。


■日時■
4/15(火)19:0022:00
※見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
 進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。

  
■献立■
・たけのこずし
筍を使ったすし献立。たけのこの下処理や、すし飯の基本的な作り方を実践いたします。

・筍と桜えびの小鉢
筍と桜えび、春の旬の出会い小鉢です。

・揚げだし豆腐
お出汁に浸かった揚げた豆腐、シンプルで美味しい家庭料理の定番を。

・さわに椀
豚と野菜をつかった、具沢山の香り豊かな汁物です

※一部献立は事前に用意をしたものを使用し、デモンストレーションと実習を行います。
※レッスンの最後には皆さんで楽しく試食会をいたしましょう。試食は1食分相当をご用意します。


■参加費■
6,000(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


■持ち物■
エプロン・タオル・筆記具
※お好きなお飲み物の持込okです


■講師 : 奥田ここ
外資系コンサルティング会社に勤めるかたわら懐石料理を学び、またイタリアでの滞在を通して家庭料理の手ほどきも受ける。
築地市場を「師」と仰ぎ、現在は旬の食材を中心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、出張教室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望にも応じた教室開催もしている。
その他、食材産地での取材や食に関する様々な話題の企画・執筆にも取り組むほか、ホームパーティーなど小規模なケータリング料理の提供も行っている。
趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家)・サッカー・大相撲観戦・写真。素材の味を大切にし、無駄なく使いきる献立作りを心掛けている。


■お申し込み方法■
件名に「和食の基本4月」と明記の上、
お名前、ご希望の時間、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 一週間ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申し込み時にご案内しております。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。


■会場■
AL 2F kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
※東急東横線代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です


■主催■
奥田ここ

クリトモ教室 @AL 4月 「築地で仕入れた新鮮な魚を捌こう!トビウオの捌き方レッスンとトビウオメニュー」


トビウオ、食べた事はあっても、でも、捌く機会はあまりないですよね。
とってもおいしいお魚ですから、是非ご自身で捌いて、ご自宅のメニューに加えてみてください。
脂が乗って、とっても美味しいですよ!
今回の魚の捌き方レッスンは、トビウオの開き、大名おろし、お刺身用の切り方です。

旅先で出会った様々な料理を
手軽に作れるようアレンジしたオリジナルレシピが
大好評の栗原友によるクリトモ教室@AL

料理家として雑誌やテレビで活動する傍ら、
築地の鮮魚店で働くクリトモこと、栗原友が教える
「築地ならではの魚料理」のレッスンです。
日々の食卓に「魚料理」を積極的に取り入れてみませんか?


≪開催日≫
4月12日(土) 11:00~15:00


MENU
自家製トビウオの干物

トビウオのカルパッチョ ハーブのサラダと一緒に

薬味たくさんのトビウオのタタキ 

あご(トビウオ)出汁の味噌汁とごはん


≪参加費≫ 
7,500円(材料費、ドリンク代込み)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


≪持ち物≫包丁、タオル、エプロン、お持ち帰り用容器、筆記用具
最後には一食分の試食を参加者の皆さまで楽しんでいただきます。
少しのお酒をご用意いたしますが、持ち込み大歓迎です。
包丁のない方はお貸しいたします。


≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 4月」 と記載し、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。
追って確認のメールを返信致します。


※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申し込み時にご案内しております。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。


≪講師≫
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSE」“クリトモ食堂”、朝日新聞デジタル『&W』“クリトモのさかな道”連載中。BS-TBS「おんな酒場放浪記」レギュラーの一人として出演中。料理研究家、栗原はるみの長女


≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です。

主催: ㈱クリトモ

2014-03-16

大友克洋 作品集出版記念展覧会 「POSTERS」 ~OTOMO KATSUHIRO×GRAPHIC DESIGN~


文化メディア大賞(ショートピース『火要鎮(ひのようじん)』)、
2013年紫綬褒章を受章した漫画家であり、
映画監督でもある大友克洋が関わったポスター139点を集めた
書籍「POSTERSOTOMO KATSUHIRO×GRAPHIC DESIGN~」の発売を記念して、
書名と同名のポスター展を東京・代官山のギャラリー「AL」で開催。
同書掲載の中から、再現の難しかった特殊印刷仕様の特別なポスターを中心に
AKIRA』、『MEMORIES』、『スチームボーイ』などから
1984年近未来的イメージで印象を残した「CANON T70」の広告ポスターなど
バラエティに溢れる、様々なポスターを展示します。
ぜひ足を運んで実際の大きさで迫力あるポスターを実感、楽しんでください。

3月7日(金)にトークイベント開催決定!詳細はこちらから。
http://al-tokyo.blogspot.jp/2014/02/posters-otomo-katsuhirographic-design_28.html


大友克洋 作品集「POSTERS OTOMO KATSUHIRO×GRAPHIC DESIGN」出版記念展覧会
「POSTERS」 ~OTOMO KATSUHIRO×GRAPHIC DESIGN~

会期:2月28日() ~ 3月16日(日) 会期中無休
    12:00-19:00 ※最終日のみ17:00まで

会場:AL 1F MAIN SPACE
    東京都渋谷区恵比寿南3-7-17
    tel 03-5722-9799  http://www.al-tokyo.jp/

入場料:無料


POSTERS OTOMO KATSUHIRO×GRAPHIC DESIGN会場にて販売!
『AKIRA』をはじめとした著作漫画の販促ポスターから、監督映画作品の宣伝ポスター、ビジュアルを提供した企業やイベントのポスターまで、大友克洋が関わった、ほぼあらゆる作品のポスターを一堂に紹介します。日本が誇る世界的クリエイター大友克洋とグラフィックデザイナーたちが織り成す素晴らしいポスターアートの世界を迫力ある大判サイズでご堪能ください。
※鼎談収録大友克洋がポスターデザインへのこだわりや、思い入れを、グラフィックデザイナー上杉季明(マッハ五五号)、コラージュアーティスト河村康輔と語る貴重な鼎談を収録します。

※付録ポスター付
サイズ:B4判 正寸(w257×h364mm) ページ数:176ページ 装幀:ソフトカバー
著者:大友克洋 定価: (本体4,800円+税) 発売元:パイ インターナショナル