2014-08-31

クリトモ教室 @AL 10月 「イカの塩辛教室」



スルメイカが美味しそうなワタを蓄えてきました。
今年こそは手作りの塩辛をマスターして、みなさんの「我が家の味」づくりを楽しんでみてはいかがでしょうか?
今回はイカの塩辛の基本のレッスンをした後、イカの塩辛のおいしい食べ方をいくつかご紹介いたします。
塩辛料理を食べながら、秋の味覚についておしゃべりを楽しみましょう!
栗原友

旅先で出会った様々な料理を
手軽に作れるようアレンジしたオリジナルレシピが
大好評の栗原友によるクリトモ教室@AL

料理家として雑誌やテレビで活動する傍ら、
築地の鮮魚店で働くクリトモこと、栗原友が教える
「築地ならではの魚料理」のレッスンです。
日々の食卓に「魚料理」を積極的に取り入れてみませんか?


≪開催日≫
10月11(土)10時〜15時
10月15日(水)10時〜15時
※試食も入れて5時間のレッスンです。 


≪レッスン内容≫
イカの捌き方(1人2杯ご用意します)
イカの塩辛の作り方(1人1杯分ご用意します)
イカの塩辛を使った料理2品ご紹介&試食(レシピなし)

※おなかいっぱいになるくらいの試食をご用意いたします。
※塩辛に合わせて、北海道ゆめぴりかの新米をご用意します。
※ビールのご用意がございます。お酒のお持ち込み大歓迎!
※残ったお料理はお土産としてお持ち帰りいただきます。


≪参加費≫ 
10,000円(材料費、ドリンク代込み)
※先月より値上げいたしました。
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


≪持ち物≫
・文化包丁 ※数量限定でお貸出し可能です。ご希望の場合はお申し込み時にお知らせください。
・エプロン(胸まであるものをおすすめいたします)
・お持ち帰り用のビニール袋
・保冷バッグ
・保冷パック(保冷剤)
プラスチックコンテナもしくはタッパーウエア中サイズ(塩辛を入れて持ち帰ります)
・筆記用具


≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 10月○●日(ご希望の日程)」 と記載し、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。
追って確認のメールを返信致します。
※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申し込み時にご案内しております。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。



≪講師≫
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSE」“クリトモ食堂”、朝日新聞デジタル『&W』“クリトモのさかな道”連載中。BS-TBS「おんな酒場放浪記」レギュラーの一人として出演中。料理研究家、栗原はるみの長女


≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

主催: ㈱クリトモ

奥田ここ「和食の基本」10月 「身も骨も一尾まるごと頂ける真鯖、脂がのり美味しい季節を迎えます。 秋から冬の間まで楽しめるサバ、ぜひこの機会に!」



秋の味覚、サバをアラまで一尾まるごと美味しくいただくレッスンです。
日々の食卓にも、またホームパーティなどの際にもお楽しみ頂けるサバ献立のほか、
秋の気配感じる舞茸の小鉢ものや、さわやかな風味の生姜ごはんを作ります。

いつもの和食が確実にグレードアップすると大好評の「和食の基本」。
築地で仕入れた新鮮で上質な旬の食材を使って、
野菜の下処理、だしの取り方、ごはんのとぎ方や炊き方など、知っているつもりの基本を、
江戸懐石を習得した奥田ここ先生に、イチから徹底的に学ぶレッスンです。



■日時■
10/5(日)12:0015:00
※見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
 進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。


■献立■
サバの竜田揚げ
サバを三枚おろしにして、竜田揚げにいたします。

紅色にそまる奈良・竜田川に見立てた調理法をサバに活用したひと品です。

サバの船場汁
サバのアラも利用する風味豊かな汁ものです。

舞茸とほうれん草の小鉢
舞茸とほうれん草を使った秋の気配感じる簡単小鉢です。

生姜ごはん
生姜のかおりがきいたごはんです。

※一部献立は事前に用意をしたものを使用し、デモンストレーションと実習を行います。
※レッスンの最後には皆さんで楽しく試食会をいたしましょう。試食は1食分相当をご用意します。


レッスンの主なポイント■
・ごはんのとぎ方、直火での炊き方
・サバの三枚おろし
・サバのアラの下処理
・青菜の扱い方
など


■参加費■
6,000(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


■持ち物■
エプロン・タオル・筆記具
※お好きなお飲み物の持込okです


■講師 : 奥田ここ■
外資系コンサルティング会社に勤めるかたわら懐石料理を学び、またイタリアでの滞在を通して家庭料理の手ほどきも受ける。
築地市場を「師」と仰ぎ、現在は旬の食材を中心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、出張教室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望にも応じた教室開催もしている。
その他、食材産地での取材や食に関する様々な話題の企画・執筆にも取り組むほか、ホームパーティーなど小規模なケータリング料理の提供も行っている。
趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家)・サッカー・大相撲観戦・写真。素材の味を大切にし、無駄なく使いきる献立作りを心掛けている。


■お申し込み方法■
件名に「和食の基本10月」と明記の上、
お名前、ご希望の時間、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。


11月のレッスン内容案
年末年始のホームパーティシーズンに向けた簡単おもてなし献立たち


※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 一週間ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申し込み時にご案内しております。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。


■会場■
AL 2F kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
※東急東横線代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です


■主催■
奥田ここ

Delawareの、ホワッツ・SCRAP? tiny gallery ツアー 延長戦:「軽現代音楽」の夕べの巻



6月から8月にかけて各所で開催されてきた、
Delawareの、ホワッツ・SCRAP? tiny galleryツアー』。
延長戦の831日は、18時よりALにて、
ゲストに田中知之(FPM) と、東泉一郎を迎えて、
【「軽現代音楽」の夕べの巻】を開催いたします。
軽現代な映像、音楽、美術を素材に、トーク、上映、ライブで、8月最終夜を楽しみましょう。
お見逃しなく!


Delawareの、ホワッツ・SCRAP? tiny gallery ツアー 延長戦
「軽現代音楽」の夕べの巻

日時:2014 年8月31日(日) 
    17:30開場 18:00開演

会場: AL 1F main space

    東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
    Tel03-5722-9799
    www.al-tokyo.jp

ゲスト:田中知之(FPM)、東泉一郎

入場料:2,000円(1ドリンク付)

クリトモ教室 @AL 9月 「秋だ!秋刀魚だ!秋刀魚を食べ尽そう!」


秋の味覚といわば秋刀魚!
秋刀魚と言えば塩焼き! となりがちですが
今回は色んな食べ方と捌き方を覚えてみませんか?
1人6尾捌いて、みんなで試食。そして、
お土産にしてご自宅でも楽しんでみませんか?
もちろん秋刀魚は築地直送。
そして、築地でその日高額がついた、上ランクの秋刀魚もご用意したいと思います。
新鮮でおいしい秋刀魚の見分け方と食べ方、捌き方を一緒に勉強しましょう!
栗原友

旅先で出会った様々な料理を
手軽に作れるようアレンジしたオリジナルレシピが
大好評の栗原友によるクリトモ教室@AL

料理家として雑誌やテレビで活動する傍ら、
築地の鮮魚店で働くクリトモこと、栗原友が教える
「築地ならではの魚料理」のレッスンです。
日々の食卓に「魚料理」を積極的に取り入れてみませんか?


≪開催日≫
9月17日(水)10時〜14時
9月27日(土)10時〜14時
※27日の回は、現在キャンセル待ちとなっております
※試食も入れて4時間のレッスンです。 


レッスン内容
秋刀魚の捌き方(1人6尾ご用意します)


≪試食MENU
秋刀魚の肝醤油炒め(ビールとピッタリ!ご用意しておきます!)
秋刀魚のカルパッチョ(お刺身の捌き方で洋風で頂きます)
秋刀魚とドライトマト、ブラックオリーブのパスタ
※おなかいっぱいになるくらいの試食をご用意いたします。
※ビールのご用意がございます。お酒のお持ち込み大歓迎!
※残ったお魚やお料理はお土産としてお持ち帰りいただきます。


≪参加費≫ 
10,000円(材料費、ドリンク代込み)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


≪持ち物≫
・文化包丁 ※数量限定でお貸出し可能です。ご希望の場合はお申し込み時にお知らせください。
・エプロン(胸まであるものをおすすめいたします)
・お持ち帰り用のビニール袋
・保冷バッグ
・保冷パック(保冷剤)
・筆記用具
※お酒の持ち込み大歓迎です。
最後には一食分の試食を参加者の皆さまで楽しんでいただきます。


≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 9月○●日(ご希望の日程)」 と記載し、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。
追って確認のメールを返信致します。
※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申し込み時にご案内しております。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。



≪講師≫
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSE」“クリトモ食堂”、朝日新聞デジタル『&W』“クリトモのさかな道”連載中。BS-TBS「おんな酒場放浪記」レギュラーの一人として出演中。料理研究家、栗原はるみの長女


≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

主催: ㈱クリトモ

2014-08-30

奥田ここ「和食の基本」9月 「魚介をさばいてみんなで手巻き寿司」


魚の三枚おろしや五枚おろし、すし酢やすし飯の作り方などをまとめてレッスンできる機会です!
旬を迎えたサンマをはじめ、アジやカレイなどなどの魚介類満載の手巻き寿司のほか、
甘エビの殻を使った汁ものや、名残りの甘長とうがらしをつかった小鉢ものを作ります。

いつもの和食が確実にグレードアップすると大好評の「和食の基本」。
築地で仕入れた新鮮で上質な旬の食材を使って、
野菜の下処理、だしの取り方、ごはんのとぎ方や炊き方など、知っているつもりの基本を、
江戸懐石を習得した奥田ここ先生に、イチから徹底的に学ぶレッスンです。



■日時■
9/23(火・祝)12:0015:00
※見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
 進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。
現在キャンセル待ちでの受付となっております

■献立■
手巻き寿司
サンマアジ、カレイ、マグロ、甘えび、イクラ
などの材料を通し、魚の三枚おろしや五枚おろしを実習いたします

甘長とうがらしのぶしあえ
名残りの甘長とうがらしの簡単小鉢です

甘えび殻のみそ汁
甘エビの身だけではなく、殻も活用した旨味たっぷりの汁ものです

※一部献立は事前に用意をしたものを使用し、デモンストレーションと実習を行います。
※レッスンの最後には皆さんで楽しく試食会をいたしましょう。試食は1食分相当をご用意します。
市場の入荷状況によっては、扱う魚介に変更が生ずる場合もございますこと、合わせてお知らせ申し上げます。


レッスンの主なポイント■
・ごはんのとぎ方、直火での炊き方
・出汁のとり方
・すし酢、すし飯の作り方
・サンマやアジの三枚おろし
・カレイの五枚おろし
・甘エビの扱い方
など


■参加費■
6,000(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


■持ち物■
エプロン・タオル・筆記具
※お好きなお飲み物の持込okです


■講師 : 奥田ここ■
外資系コンサルティング会社に勤めるかたわら懐石料理を学び、またイタリアでの滞在を通して家庭料理の手ほどきも受ける。
築地市場を「師」と仰ぎ、現在は旬の食材を中心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、出張教室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望にも応じた教室開催もしている。
その他、食材産地での取材や食に関する様々な話題の企画・執筆にも取り組むほか、ホームパーティーなど小規模なケータリング料理の提供も行っている。
趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家)・サッカー・大相撲観戦・写真。素材の味を大切にし、無駄なく使いきる献立作りを心掛けている。


■お申し込み方法■
件名に「和食の基本9月」と明記の上、
お名前、ご希望の時間、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。


10月~年末にかけたレッスン内容案
年末年始のホームパーティシーズンに向けた簡単おもてなし献立たち。


※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。

携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 一週間ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申し込み時にご案内しております。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。


■会場■
AL 2F kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
※東急東横線代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です


■主催■
奥田ここ

奥田ここ「和食の基本」8月 家庭料理の定番、牛肉と長ねぎを使った牛丼など


家庭料理の定番、牛肉と長ねぎを使った牛丼と、
暑い夏にささっと作れる小鉢のレッスンです。
栄養たっぷりの家庭料理でこの夏を楽しみましょう。

いつもの和食が確実にグレードアップすると大好評の「和食の基本」。
築地で仕入れた新鮮で上質な旬の食材を使って、
野菜の下処理、だしの取り方、ごはんのとぎ方や炊き方など、知っているつもりの基本を、
江戸懐石を習得した奥田ここ先生に、イチから徹底的に学ぶレッスンです。


■日時■
8/30(土)12:0015:00

※見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
 進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。

  
■献立■
・牛丼
家庭料理の定番、牛肉と長ねぎを使った牛丼です。

きゅうりとみょうがのおろしめんたいこ
暑い夏にささっと作れる簡単冷菜小鉢です。

・ゴーヤの梅醤油
苦旨味が特徴のゴーヤに梅肉を合わせた涼やかなひとしなです。

・茄子の直火焼き
シンプルイズザベストな献立、ふっくらジューシーな焼きなすです。

※一部献立は事前に用意をしたものを使用し、デモンストレーションと実習を行います。
※レッスンの最後には皆さんで楽しく試食会をいたしましょう。試食は1食分相当をご用意します。


レッスンの主なポイント■
・だしのとり方
・ごはんのとぎ方、直火での炊き方
・大根おろしの下処理
・青もの野菜のゆで方
・焼きなすの処理
など

■参加費■
6,000(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


■持ち物■
エプロン・タオル・筆記具
※お好きなお飲み物の持込okです


■講師 : 奥田ここ
外資系コンサルティング会社に勤めるかたわら懐石料理を学び、またイタリアでの滞在を通して家庭料理の手ほどきも受ける。
築地市場を「師」と仰ぎ、現在は旬の食材を中心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、出張教室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望にも応じた教室開催もしている。
その他、食材産地での取材や食に関する様々な話題の企画・執筆にも取り組むほか、ホームパーティーなど小規模なケータリング料理の提供も行っている。
趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家)・サッカー・大相撲観戦・写真。素材の味を大切にし、無駄なく使いきる献立作りを心掛けている。


■お申し込み方法■
件名に「和食の基本8月」と明記の上、
お名前、ご希望の時間、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。


9月~年末にかけたレッスン内容案
・旬を迎える秋刀魚などなど、魚介をさばいて手巻き寿司、みんなで巻き巻きいたしましょう。
・年末年始のホームパーティシーズンに向けた簡単おもてなし献立たちです。
詳細は追ってお知らせさせて頂きます!


※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。

携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 一週間ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申し込み時にご案内しております。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。


■会場■
AL 2F kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
※東急東横線代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です


■主催■
奥田ここ