2014-09-30

奥田ここ「和食の基本」11月 「寒い時期の定番の鍋料理、年末年始のホームパーティシーンにも大活躍な『水炊き』です」


寒い時期の定番の鍋料理、年末年始のホームパーティシーンにも大活躍な「水炊き」です。
ちょっと早すぎるという気もしておりますが、
風が冷たく感じてくる頃のお鍋料理の湯気は格別です。
水炊きそのものもさることながら、
〆にいただくたっぷりと旨みのでたお出汁で頂く雑炊もたまりませんね。
その他、正月の食卓にもご活用いただけるイクラを使った小鉢や、
箸休めとなる水菜と油揚げの肴などを作ります。

いつもの和食が確実にグレードアップすると大好評の「和食の基本」。
築地で仕入れた新鮮で上質な旬の食材を使って、
野菜の下処理、だしの取り方、ごはんのとぎ方や炊き方など、知っているつもりの基本を、
江戸懐石を習得した奥田ここ先生に、イチから徹底的に学ぶレッスンです。


■日時■
11/8(土)12:0015:00
※見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
 進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。


■献立■
水炊き
鶏一羽分の、骨付き鶏肉をたっぷり使って作ります。

とり雑炊
鶏や野菜の旨みがたっぷりのお汁にごはんとお薬味をそえて頂きます。

・いくらのみぞれあえ
お鍋献立の箸休めに、正月の食卓にもそえていただけるひとしなです。

水菜とお揚げの山葵醤油あえ
水菜と油揚げを使った簡単なサラダ仕立ての、様々なシーンでご活用頂けるひとさらです。

※一部献立は事前に用意をしたものを使用し、デモンストレーションと実習を行います。
※レッスンの最後には皆さんで楽しく試食会をいたしましょう。試食は1食分相当をご用意します。


レッスンの主なポイント■
鶏の下処理
ポンスや、鍋料理の薬味の作り方
大根おろしや油揚げの下処理
基本的な雑炊の作り方
など


■参加費■
6,000(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


■持ち物■
エプロン・タオル・筆記具
※お好きなお飲み物の持込okです


■講師 : 奥田ここ■
外資系コンサルティング会社に勤めるかたわら懐石料理を学び、またイタリアでの滞在を通して家庭料理の手ほどきも受ける。
築地市場を「師」と仰ぎ、現在は旬の食材を中心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、出張教室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望にも応じた教室開催もしている。
その他、食材産地での取材や食に関する様々な話題の企画・執筆にも取り組むほか、ホームパーティーなど小規模なケータリング料理の提供も行っている。
趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家)・サッカー・大相撲観戦・写真。素材の味を大切にし、無駄なく使いきる献立作りを心掛けている。


■お申し込み方法■
件名に「和食の基本11月」と明記の上、
お名前、ご希望の時間、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。


■会場■
AL 2F kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
※東急東横線代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です


■主催■
奥田ここ

Pierre Paulin - Ado Regards Croisés : 佐藤亜土 × ピエール・ポラン 「フォルムを生みだす天才児たち」展

Serigraphy by Ado, Ribbon Chair by Pierre Paulin, Photo: Artifort

主に60年代から90年代に強作を生み出し、
ニューヨークのMoMAにその傑作が収蔵されている二人の天才児、
佐藤亜土とピエール・ポランが生み出した、日仏アート&デザインの結晶を紹介します。
日仏文化協力90周年を迎える2014年、
アートとデザインに重要な軌跡を残した2人の作品をご高覧下さい。
また、本展では、佐藤亜土とピエール・ポランの作品を展示販売いたします。
時代を超えて尚新鮮な作品群を、お楽しみいただければ幸いです。




Pierre Paulin - Ado Regards Croisés
佐藤亜土 × ピエール・ポラン 「フォルムを生みだす天才児たち」展

会期:2014 年9月29日(月)― 10月13日(月・祝)

    12:00 - 19:00 (最終日―17 :00)会期中無休

会場: AL 1F main space
    東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
    Tel03-5722-9799
    www.al-tokyo.jp

入場料:無料


関連イベント: Saturday Cocktail  104()16:0020:00]
企画した来日中の佐藤絵子氏を囲んでカクテルパーティーを開催致します。
佐藤亜土・ピエール・ポラン両氏のとびきりステキな映像も公開予定。
本展の為に製作した展覧会図録(編集:AL+ECHOS、デザイン小野英作)も販売中です。
皆様お誘い合わせの上、是非お気軽にお立ち寄りください。


佐藤亜土(1936-1995)
神奈川県横浜市にて、画家佐藤敬、声楽家美子の長男として生まれ、慶応大学文学部美学美術史科を卒業。1962年に渡仏。以来パリで創作活動を続けた。1970年、パリ市立近代美術館は佐藤亜土の才能に感嘆し、即座に個展を企画。1971年に開催され大きな話題を呼んだ。日本国内では、村松画廊、 ギャルリーワタリ等で個展を重ねる。1968年にブラッドフォード国際版画賞、1969年パリ青年ビエンナーレ賞、1984年にはグランパレ美術館、東京都美術館で開催された第10回日仏現代美術展においてフィガロ賞第一席を受賞。ほかに数々の賞を世界各国で受賞する。写真家篠山紀信、作家の石川淳と共に版画集『巴里』を制作した。2011年には大分市美術館で『佐藤敬とその家族』展が開催され、佐藤家と交友のあった藤田嗣治、本郷新、パブロ・ピカソの作品と共に親子で敬と亜土の作品が展示された。佐藤亜土の作品はニューヨークのMoMA、パリ市立近代美術館、フランス国立現代美術館、ビクトリア・アルバート美術館など多くの美術館のコレクションに入っている。

Pierre Paulin1927-2009)
ピエール・ポランはデザイン界に新たな1.ページを書き加えたフランスを代表するデザイナー。パリのエコール・カモンド校で伝統的な家具について学び、1954年から、フランスのトーネット社、及びオランダのアーティフォート社より家具を発表し始めた。1966年には造形的かつ優れた座り心地のデザインで賞賛された 「リボン・チェア」、そして1967年に「タン・チェア」など自身の代表作ともなる椅子を世に送る。常に消費者のニーズを意識し、時代の新技術を取り入れ、画期的な作品を手がけてきた。それまでにはなかったストレッチ素材の布を使った様々な椅子を発表し、柔らかく優しさがあふれる独創的な作品を数多く作り出した。1969年にはシカゴ・デザインアワードを受賞、1987年には、国際インダストリアル・デザイン賞や2009年にはイギリスのRoyal Designer for Industry賞など多数の賞を受賞。2008年、パリのゴブラン美術館で「デザインと権力展」、ベルギーのグラン・オルヌ現代美術館では「ピエール・ポラン スーパーモダンデザイナー」展が開催された。パリのポンピドー・センターからニューヨークのMoMAまで、世界中の美術館のコレクションの仲間入りをしている。



Special thanks to Metrocs, Spiral in the trip

2014-09-29

ことことの料理教室 11月


中目黒にある家庭料理の名店「ことこと」の料理教室。
普段、作り慣れている食卓の献立を
ほんのひと工夫でさらに美味しく頂けるように作りましょう。



《日程》
11月16(日) 14:00~
※現在キャンセル待ちでの受付です。 

《献立》
年末年始の慌ただしい時期に入りますね。
この季節、何かと集まりも多くなります。
もてなしたり、持ち寄ったりの献立にも役立つかも。

「鶏のロースト」
普段の食卓にももちろん、ご馳走にもなります。
鶏を香ばしくジューシーにローストしましょう。

「ジャガイモのグラタン ドフィノア」 
誰もが好きなジャガイモのグラタン、ドフィノア。
メインディッシュにもサイドディッシュにも。

「フルーツを使ったサラダ」 など 


見学型の料理教室です。
2時間半~3時間を予定しています。
レッスンの最後には1食分相当の試食を皆さんで召し上がって頂きます。


講習料≫ 6,500円(税・試食代込み)
(当日現金にて釣銭の無いよう、ご用意下さい)


持ち物≫ 筆記用具


講師≫ 佐藤ひろみ
1963年東京生まれ。高校卒業後、製菓学校へ通い、
数年間ケーキ屋さんに勤務した後、代官山でカフェを開く。
2003年春、中目黒にごはん屋さん「ことこと」をオープン。


《お申込み方法》
件名に 「ことこと 11月」 と記載し、
お名前、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。



※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。


《場所》
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。


主催:ことこと

2014-09-27

クリトモ教室 @AL 11月 「年内最後の鯛レッスン!」


大好評だった8月のレッスンからアンコールの声を多数いただきました。
というわけで、鯛レッスンを開催いたします。
お食事のメニューは変更していますので
もう一度おさらいしたい方も、是非ご参加ください。
栗原友

旅先で出会った様々な料理を
手軽に作れるようアレンジしたオリジナルレシピが
大好評の栗原友によるクリトモ教室@AL

料理家として雑誌やテレビで活動する傍ら、
築地の鮮魚店で働くクリトモこと、栗原友が教える
「築地ならではの魚料理」のレッスンです。
日々の食卓に「魚料理」を積極的に取り入れてみませんか?


≪開催日≫
11月15日(土)10時〜15時までに終了予定
試食を含め、最大5時間のレッスンになります。 
※現在キャンセル待ちでの受付です。



≪レッスン内容≫
鯛の捌き方レッスン(1人4尾ご用意します)


≪試食MENU
■ 鯛の昆布締めで洋風簡単サラダ
■ 鯛出汁を使ったリゾット(レシピあり)
■ 鯛のアクアパッツァ(レシピあり)

※おなかいっぱいになるくらいの試食をご用意いたします。
※ビールのご用意がございます。お酒のお持ち込み大歓迎!
※残ったお魚やお料理はお土産としてお持ち帰りいただきます。


≪参加費≫ 
10,000(材料費、保存袋、ドリンク代込み)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


≪持ち物≫
・出刃包丁 ※数量限定でお貸出し可能です。ご希望の場合はお申し込み時にお知らせください。
・文化包丁 ※必ずご用意ください。お貸し出しのご用意はございません。
・エプロン(胸まであるものをおすすめいたします)
・お持ち帰り用のビニール袋
・保冷バッグ
・保冷パック(保冷剤)
・筆記用具


≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 11月」 と記載し、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。
追って確認のメールを返信致します。
※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。



≪講師≫
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSE」“クリトモ食堂”、朝日新聞デジタル『&W』“クリトモのさかな道”連載中。BS-TBS「おんな酒場放浪記」レギュラーの一人として出演中。料理研究家、栗原はるみの長女


≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

主催: ㈱クリトモ

2014-09-10

有元くるみ教室 10月 「HARISSA ワークショップと秋のモロッコ料理」


旅をテーマにケータリングや料理教室などを中心に活動している、
有元くるみさんによる料理教室を開催いたします。
初回となる今回のテーマはHARISSA ワークショップと秋のモロッコ料理」。
モロッコのスパイシーな調味料HARISSAをみんなで調合して作る他、
秋のモロッコ料理をいくつかご紹介いたします。







≪開催日≫
10月13日(月・祝)11時〜14時
(レッスンや試食の進み具合により、終了時間が多少遅れることがあります。予めご了承ください。)
※現在キャンセル待ちでの受付です。

≪レッスン内容≫
HARISSA ワークショップと秋のモロッコ料理」
人気のワークショップ、モロッコのスパイシーな調味料HARISSAをみんなで調合して作ります。
ドライフルーツとナッツのチキンタジン
秋の野菜タジン
クスクス
アリッサはみんなで作ります。モロッコ料理はデモストで行います。
講習外でグリーンサラダが付きます。
※お酒付きです。お酒が飲めない方はソフトドリンクをご用意します。


≪参加費≫ 
8,640円(税込み、材料費、ドリンク代込み)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


≪持ち物≫
・小さなガラス瓶(180〜200cc入るタイプ)
・筆記用具
・エプロン
・ハンドタオル


≪お申込み≫
件名に 「有元くるみ教室 10月13日」 と記載し、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。
追って確認のメールを返信致します。


※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。


≪講師:有元くるみ
東京生まれ。桑沢デザイン研究所卒。TOMORROWLANDのデザイナーを経て、衣類や雑貨などのモノ作りの他、旅をテーマにケータリングや料理教室などを中心に活動中しながら食を通しての繋がりを探求中。旅雑誌PAPER SKY FOODCLUB” で旅をテーマにした料理教室「FoodTrip」を毎月開催する他、雑誌「PAPERSKY」や「BIRD」など連載やANA機内誌「翼の王国」など。


≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。


主催: 有元くるみ

2014-09-01

SAYORI WADA EXHIBITION “27”


ALでは、2014 年9月7日から9月15日の会期で、SAYORI WADA EXHIBITION “27”を開催いたします。
今回の個展では、Club twenty sevenと呼ばれる、
27歳でこの世を去った若き著名アーティストのレジェンドを描いたシリーズを発表いたします。
タイトルの27は、若くして亡くなった数々の有名アーティストたちの歳であり、
またSAYORI WADA自身の現在の年齢でもあります。
27いう数字に秘められた思いと、レジェンド達にまつわる作品をお楽しみ下さい。
【モデルとなったレジェンド達
Ruby Lewis、Dickie Pride、Brian Jones、Alan Wilson, Jimi Hendrix ,Janis Joplin, Jim Morrison, Ron “Pigpen” McKernan, Pate Ham, Jean-Michel Basquiat, Kurt Cobain, Amy Winehouse etc… 


SAYORI WADA EXHIBITION “27”

会期:2014 年9月7日(日) – 9月15日(月・祝)
    12:00 - 19:00 会期中無休

レセプションパーティー: 2014年9月8日(月) 18:30 - 21:30

会場: AL 1F main space
    東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
    Tel03-5722-9799
    www.al-tokyo.jp

入場料:無料




SAYORI WADA
自由気ままでポジティブなスタイルが国内外で幅広い人気があり,世界的にも注目されている日本人イラストレーターSayori Wada。
Manhattan Portage Art Word 2014にてプロダクト賞を受賞。2015年春夏シーズンのバッグのデザインに起用される。 Red Bull Curates Canvas Cooler Tokyo 2013, AGENDA WMNS 2014 LONG BEACHへの参加, ハーモニーコリン 映画SPRING BREAKERS x Son of the Cheese, NYのファッションブランドSTAPLE等のイラストを手掛けている。
また東急ハンズ店内壁面, TOMMY原宿店, 更に六本木ヒルズBrasserie Le Duc店内のイラストを手掛けている。 
www.sayoriwada.com