2015-05-31

奥田ここ「和食の基本」6月 「梅雨鰯のつみれ汁と絶品つゆのあえ素麺、オクラの白和え」です。


入梅の季節にはこれからが旬の鰯を食べましょう。
手開きの仕方をマスターして、つみれ汁に。

あえ素麺はつゆから手作りします。
この素麺つゆは一口飲めば忘れることの出来ない美味しさ!
その他オクラの白和えも作ります。

いつもの和食が確実にグレードアップすると大好評の「和食の基本」。
築地で仕入れた新鮮で上質な旬の食材を使って、
野菜の下処理、だしの取り方、ごはんのとぎ方や炊き方など、知っているつもりの基本を、
江戸懐石を習得した奥田ここ先生に、イチから徹底的に学ぶレッスンです。



■日時■
2015/6/28(日)11:0014:00 
※見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
 進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。


■献立■
・鰯のつみれ汁
梅雨鰯ともいわれこれらからの時期美味しくなってくるマイワシを包丁を使わず手で開きます。

・あえ素麺
とりひき肉とほうれん草を使ったスパイシーな具材を素麺とともに。
夏の便利な常備つゆ、手作り素麺つゆのお持ち帰りも予定しております。

・オクラの白和え
出汁を使わずつくる白和えのご紹介です。

※一部献立は事前に用意をしたものを使用し、デモンストレーションと実習を行います。
※レッスンの最後には皆さんで楽しく試食会をいたしましょう。試食は1食分相当をご用意します。


■参加費■
6,000(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


■持ち物■
エプロン・タオル・筆記具
※お好きなお飲み物の持込okです


■講師 : 奥田ここ■
外資系コンサルティング会社に勤めるかたわら懐石料理を学び、またイタリアでの滞在を通して家庭料理の手ほどきも受ける。
築地市場を「師」と仰ぎ、現在は旬の食材を中心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、出張教室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望にも応じた教室開催もしている。
その他、食材産地での取材や食に関する様々な話題の企画・執筆にも取り組むほか、ホームパーティーなど小規模なケータリング料理の提供も行っている。
趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家)・サッカー・大相撲観戦・写真。素材の味を大切にし、無駄なく使いきる献立作りを心掛けている。


■お申し込み方法■
件名に「和食の基本 6月」と明記の上、
お名前、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。


※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。


■会場■
AL 2F kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
※東急東横線代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です


■主催■
奥田ここ

2015-05-30

クリトモ教室 @AL 6月 「アンコール!アンチョビを作ろう!」


アンコール企画!
3月に大好評だった手作りアンチョビのレッスンを再び開催いたします。
前回参加出来なかった方もこの機会にぜひ!
仕込んだアンチョビはお持ち帰りいただきます。
試食は昨年仕込んだアンチョビを使って2品ご用意します。
栗原友

旅先で出会った様々な料理を
手軽に作れるようアレンジしたオリジナルレシピが
大好評の栗原友によるクリトモ教室@AL

料理家として雑誌やテレビで活動する傍ら、
築地の鮮魚店で働くクリトモこと、栗原友が教える
「築地ならではの魚料理」のレッスンです。
日々の食卓に「魚料理」を積極的に取り入れてみませんか?


≪開催日≫
6月27日(土)10時〜13時までに終了予定 
試食を含め、最大3時間のレッスンになります。  


≪レッスン内容≫
アンチョビ作りのレッスン

仕込んだアンチョビはお持ち帰りいただきます
試食は昨年仕込んだアンチョビを使って2品ご用意します。お酒の持ち込みはご自由にどうぞ!
  (レシピのご用意はございません。
口頭でご説明いたしますので、ご自身でメモをお取りください。)
※天候により、仕入れができない可能性があります。その場合はアジの三枚おろしレッスンと、
アジの酢締めレッスンとさせていただきます。ご了承ください。


≪参加費≫ 
7.000(材料費、お持ち帰り用容器込み)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


≪持ち物≫
・エプロン(胸まであるものをおすすめいたします)
・お持ち帰り用の袋
・保冷バッグ
・保冷パック(保冷剤)
・筆記用具
※今回のレッスンでは包丁は使いません。

≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 6月」 と記載し、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。
追って確認のメールを返信致します。
※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。



≪講師≫
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSE」“クリトモ食堂”、朝日新聞デジタル『&W』“クリトモのさかな道”連載中。BS-TBS「おんな酒場放浪記」レギュラーの一人として出演中。料理研究家、栗原はるみの長女


≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

主催: ㈱クリトモ

2015-05-04

内山高志写真展「KOD ALLOUT 」 Photography by Hiroaki Yamaguchi

56日に2ラウンドTKO勝利で連続防衛回数10を達成したWBA世界スーパーフェザー級チャンピオン内山高志。世界王座防衛記録や海外での活躍も期待される内山高志を、プロデビュー間もない頃から撮影し続けてきた写真家 山口裕朗が、11度の世界戦直後の表情を収めたポートレイトを軸に、内山高志の軌跡を振り返る。


6/14(日)には内山高志とカメラマン山口裕朗のトークショーを行う予定です。

開催を記念して、写真、フォトTシャツ、ポスターの販売もあります。 SXL ¥4,000

内山高志写真展|KOD ALLOUT 
Photography by Hiroaki Yamaguchi

2015年6月13日(土)~ 6月21日(日)会期中無休

OPEN 12:00-20:00
  入場無料
会場:AL1 Main Space 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17
TEL
03-5722-9799
www.al-tokyo.jp/
■トークショー(内山高志×山口裕朗) 2015年6月14日(日)15:00~16:00
※事前予約を受付けします。
※満席となりましたので、予約受付を終了させていただきます。



■会場にて販売いたします
フォトTシャツ S~XLサイズ 各¥4.000-(税込)










ポスター ¥3.000-(税込)





















内山高志WBA世界スーパーフェザー級チャンピオン2010年世界タイトル獲得。5年ものあいだに10度防衛、そのうち8度のKO防衛を果たしている日本ボクシング界のエ-ス。「いま最もラスベガスに近い男」と言われている。WBAからは、日本人初となるスーパー王者としての認定を受け、他団体の王者との統一戦や、本場アメリカで闘う雄姿を望んでいるファンは多い。


協力:BOXING TIMES  http://boxing-times.com/

2015-05-02

シンドウミツオ初の写真展|graphical phtography by mitsuo shindo

5月30日(土)より、シンドウミツオ写真展「graphical phtography by mitsuo shindo」をALにて開催いたします。

作者にとって初の写真展となる今回は、アートディレクターやグラフィックデザイナーとしての信藤三雄ではなく、写真家としてのシンドウミツオの作品をご覧いただけます。
6/4(木)にはゲストに小西康陽氏をお招きしてトークイベントを行う予定です。
皆様お誘いあわせの上ぜひご来場ください。


25年目の写真家宣言「気分は新人です」
-------------フリッパーズ・ギターからAKBまで撮る男・シンドウミツオの写真展

コンテムポラリー・プロダクションを率い音楽シーンをデザインしてきた男・信藤三雄。彼がアートディレクター、グラフィックデザイナーであると同時に“写真家”であることはご存じだろうか。「そんなこと、もちろん知ってるよ!」。そんなふうに言う人はきっと多いだろう。しかし、「え、そうだったっけ?」そんなふうに思うボンヤリさんが多いのもまた事実。彼がデザインしたCDジャケット等のクレジットをよく見てほしい。「Photograph by Mitsuo Shindo」と書かれているものがかなりあるはずだ。最近では、AKB4839枚目のシングル「Green Flash」のジャケットもそう。巨大ビルボードにもなったあの印象的な顔アップ写真も信藤三雄の仕業である。
 信藤三雄の“写真家デビュー”は1990年、フリッパーズ・ギターのアルバム『カメラ・トーク』であった。アートディレクターとしてパリでの撮影を計画し、当初は三浦憲治の撮影で考えていたという。しかし、スケジュールの都合で三浦のパリ行きが中止に。「信藤さんが撮ればいいよ」と三浦からカメラと35ミリフィルムを借り受けた。それまで意識的に写真を撮ったことのなかった信藤は、そこで初めて写真を撮る楽しさを知ったという。
 その後は、仕事の現場で名だたる写真家たちを“師匠”に「撮り方」を学んでいく。三浦憲治からは「絶体絶命!どんな状況の中でもピントを外さない凄さ」を、田島一成からは「写真に文字を入れさせない構図の強さ」を、鶴田直樹からは「モデルへのポージング&多様なライティング」を、そして荒木経惟からは「貪欲な姿勢」を。
 2015年、なぜいま信藤三雄がシンドウミツオとしての“写真家宣言”をするのか。彼は言う。「人はぼくをアートディレクターというジャンルでしか評価しない。だから写真もその一部分であると思われてしまう。でも本当は、写真は写真として見てもらいたいんです。もっといえば、ぼくは巨匠でもなんでもない。ぼく自身はそんなふうには思ってないんです。だから、もっと身軽に仕事をしたいし、シンドウミツオとして写真も撮りたい、そう思った。雑誌のファッションシューティングだって頼まれればやるし、旅写真を撮ってと言われればロシアでもどこでも行く。ファインダーを覗けば怖いものなんてなくなるから戦場カメラマンだってできるかもしれないよね(笑)。とにかく気分は新人。身軽に写真だけを撮ってみたいと思ったんです」。
 さあどうですか。写真家シンドウミツオを再発見してみようじゃないですか。(辛島いづみ)

シンドウミツオ初の写真展
graphical photography
by mitsuo shindo
2015年5月30日(土)-6月7日(日) 会期中無休
開廊時間:12:0019:00 (最終日のみ17:00まで)
入場料:無料
会場:AL  1F main space  東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
TEL:03-5722-9799


■オープニングレセプション
5月30日(土) 17:00 - 20:00

■トークイベント ゲスト:小西康陽氏
6月4日(木) 19:00 - 21:00
Admission fee(+1drink) ¥1,000- (当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。)


【申し込み方法】
当日会場でのお申込みも承っております。お気軽にご参加ください!

※4日16:00まで事前予約を受付けます。
件名に 「シンドウ トークイベント」 と記載し、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)、複数の場合はご同伴者様を明記の上 
までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを返信致します。
※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。

シンドウミツオ|mitsuo shindo
http://snd320.net/

磯貝由恵の料理教室 6月「燻製フレンチ」




6月は、手軽にスモークをかけるだけで、おいしく保存も利く、燻製。
出来立てのおいしさ、保存したおいしさ、ソースと相乗したおいしさは、自家製ならではの味と楽しさ。ワインはもちろん、お酒もおいしく味わえます。
特別な道具も材料の必要もなく、簡単に燻してできた燻製素材は、2倍、3倍と味わいを変えて料理を楽しめるところも魅力で、つくりおき、お弁当、おつまみと大活躍。
そんな燻製料理とシンプルなフレンチにふれるコース仕立てのレシピ。
食後の締めくくりは、南国の果物を使ったプディング。エキゾチックな味わいとしっとりふんわりした食感のコツはお料理を作ることも食べることも好きな方には、欠かせない。

暑い夏の前に作って楽しみたい、初夏の週末料理教室、ワイン片手に味わい楽しみましょう。


日時■
6月7日(日) 
 ご好評につき、に午後の部追加教室が決定しました!
   昼 11:00~14:00 ※現在キャンセル待ちでの受付です。
   夜 16:00~19:00 ※ご予約受付中です。

見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
  進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。


MENU
数種の燻製アミューズ・グール
ワインやお酒がすすむ燻製の香り。ちょっと手を加えて、お洒落なアミューズ・グール=(口を楽しませるもの)を作りましょう。

肉の燻製と新じゃがの温サラダ
肉の燻製ができたらぜひ作りたい、新じゃがをおいしく食べる為の温サラダ

かじきまぐろの燻製 地中海風オイル漬け
燻製とオイル漬けは、好相性。おいておくだけでおいしさ深まる冷製仕立ての魚料理のご紹介。

パイナップルとココナッツのプディング
プリンでもない、スポンジケーキでもない、プディング。初夏にぴったりな食後のデザート仕立てです。

*料理にあう飲み物(アルコールあり、なし)用意しています。マリヤージュのコツもやります!
*食材の都合によりメニューが変更になることもございます。


■参加費
7,000円(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いよう、ご用意下さい

■持ち物
筆記用具・エプロン

講師 : 磯貝由恵 いそがいよしえ














パリのリッツ・エスコフィエをはじめ、フランス各地で料理、製菓を学ぶ。アメリカ、フランスで共働きの夫婦の家庭にホームステイをし、合理的で健康的な家庭料理に触れた経験を生かし、日々の食生活におり入れやすいレシピを提案している。料理教室「エコール・ド・ガストロノミ・ラフィネ」主催。著書に「オリーブオイルでフランス菓子」「オリーブオイルで大人のおやつ」」(ともに文化出版局)「ガレットとクレープの本」(グラフ社)、「魔法のオイル漬けBOOK」「熟成ケーキ」(ともに河出書房新社)。


お申込み方法
件名に 「磯貝 6月」 と記載し、
お名前、希望時間、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。


場所
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。


主催:磯貝由恵

2015-05-01

クリトモ教室 @AL 5月 「鰯の手開きレッスンと自家製ガリ作り」


5月のお魚捌きレッスンは、イワシ。イワシを手開きをマスターして、ご自宅で気軽にお刺身を楽しみましょう。
2品目は新生姜を使って、自家製のガリを作ります。
作ったガリは
WECKに詰めて、お持ち帰りいただき、次の日からお召し上がりいただけます。
 3品目は手開きした鰯、ガリを使って、築地の仲買さん直伝のレシピをご紹介。
おつまみのレパートリーに加えてみてください。

栗原友

旅先で出会った様々な料理を
手軽に作れるようアレンジしたオリジナルレシピが
大好評の栗原友によるクリトモ教室@AL

料理家として雑誌やテレビで活動する傍ら、
築地の鮮魚店で働くクリトモこと、栗原友が教える
「築地ならではの魚料理」のレッスンです。
日々の食卓に「魚料理」を積極的に取り入れてみませんか?


≪開催日≫
5月23日(土)11時〜15時までに終了予定
5月28日(木)18時30分
〜22時30分までに終了予定

※両日とも試食を含め、最大4時間のレッスンになります。 


≪レッスン内容≫
6尾手開きレッスン
自家製ガリ作り
鰯とガリの和え物

※手開きした鰯は一部お持ち帰りいただきます。
※試食用にご飯とお味噌汁をご用意いたします。


≪参加費≫ 
8,000(材料費、WECKのガラス容器込み)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


≪持ち物≫
・包丁 ※貸し出し分3本ご用意あります。ご希望の場合はお申し込み時にお知らせください。
・エプロン(胸まであるものをおすすめいたします)
・お持ち帰り用のビニール袋
・保冷バッグ
・保冷パック(保冷剤)

・筆記用具


≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 5月」 と記載し、
お名前、ご希望日時、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。
追って確認のメールを返信致します。
※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。



≪講師≫
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSE」“クリトモ食堂”、朝日新聞デジタル『&W』“クリトモのさかな道”連載中。BS-TBS「おんな酒場放浪記」レギュラーの一人として出演中。料理研究家、栗原はるみの長女


≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

主催: ㈱クリトモ