2015-06-18

磯貝由恵の料理教室 8月「真夏のフレンチ ア・ラ・プロヴァンサル」



暑い夏は、シンプルに、保存も利いて、冷温ともにおいしい料理が最適。
それを実現できるのが、ア・ラ・プロヴァンサル(=プロヴァンス風)、
オリーブオイルをベースに相性のいいにんにく、トマト等を使った料理。
オリーブ果実を絞っただけのオリーブオイル、その自然の恵みたっぷりな風味を生かし、
陽光浴びた色鮮やかな夏野菜、おいしい日本の魚、肉を調理してみましょう。
憧れの別天地プロヴァンスの味、香りをライブに実演実習で楽しむのは、
グルメ仲間皆が一緒になれるとっておきの時間。
そんな幸せを五感で楽しみ学ぶ夏の休日の料理教室です。


日時■
8月22日(土) 
 

   昼 11:00~14:00 
   夜 16:00~19:00 
見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
  進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。


MENU
プロヴァンス風ピッツァ
お料理しながら作れるおつまみピッツァ。
オリーブオイルをベースに、トマト、アンチョビ、ハーブ3種のトッピング。さっくり軽く、ついつい手が出てしまうほどのおいしさは、ワインもすすみます。

スープ・ド・ポワソン
日本の魚ならではの魚のだしの取り方をご紹介。日本の魚は、シンプルに滋味あふれるスープができます。冷温ともに楽しめ、夏バテ防止効果も。他、和風、エスニック風だしの展開、コツもお楽しみに!

アイオリソース、ルイユソース
プロヴァンスを代表するソース2種。スープに添えるばかりでなく、夏の食卓を盛り上げる万能調味料として、応用展開料理もご紹介。

夏野菜のグリルと地鶏のユイーユ焼き
シンプルで、冷めてもおいしい、グリル料理に、欠かせないのが、オリーブオイル。ア・ラ・プロヴァンサルならではのおいしさです。おもてなしもちろん、日常のおかずにも大活躍です。

すいかとパスティスのMIZORE
特別な道具の必要なく、
1アイデアで、自分のオリジナルな味も作れる、MIZORE。プロヴァンスのリキュール、パスティスを加え、洒落た夏のデザート。

*料理にあう飲み物(アルコールあり、なし)用意しています。マリヤージュのコツもやります!
*食材の都合によりメニューが変更になることもございます。


■参加費
7,000円(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いよう、ご用意下さい

■持ち物
筆記用具・エプロン

講師 : 磯貝由恵 いそがいよしえ














パリのリッツ・エスコフィエをはじめ、フランス各地で料理、製菓を学ぶ。アメリカ、フランスで共働きの夫婦の家庭にホームステイをし、合理的で健康的な家庭料理に触れた経験を生かし、日々の食生活におり入れやすいレシピを提案している。料理教室「エコール・ド・ガストロノミ・ラフィネ」主催。著書に「オリーブオイルでフランス菓子」「オリーブオイルで大人のおやつ」」(ともに文化出版局)「ガレットとクレープの本」(グラフ社)、「魔法のオイル漬けBOOK」「熟成ケーキ」(ともに河出書房新社)。


お申込み方法
件名に 「磯貝 8月」 と記載し、
お名前、希望時間、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など)を明記して、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。

※8月12日(水)から8月17日(日)まで夏季休暇の為、
期間中にいただいたお申込み、お問い合わせは8月18(月)以降に確認、順次返信させていただきます。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。


場所
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。


主催:磯貝由恵

2015-06-16

たまちゃんの巻き寿司ワークショップ 8月 「北の海はおおにぎわい!にっこり寿司ワークショップ」



約1年ぶりの開催です!
8月8(土)~10日(月)に巻き寿司アートで世界的にも名の知られたたまちゃんこと清田貴代さんが
ALにて巻き寿司ワークショップを行います!

8,9日は「アンモナイト」10日は「ラッコ」を巻きます!
いつも大人気のワークショップ、皆様ぜひご参加ください!

※ALにて今後もワークショップを開催予定!?お楽しみに!!



 日時
日程ごとに内容・募集対象・参加費が異なります。
下記の詳細を読んで、希望の日程にご参加ください。
※アンモナイトといたずラッコ、両日ご参加の方は参加費500円引き
たまちゃんのデモンストレーションのあとワークショップを開始します。


◎8日(土)14:00~17:00 東北応援「太古の海の記憶 アンモナイト寿司」 
   4,500円(参加費から100円寄付にあてます。)
 (大人のみ)18名

昨年、仙台でのワークショップで考案した「アンモナイト寿司」を東北応援柄として都内でも体験して頂けます。
東北では各地でアンモナイトや古代生物の化石が発掘されます。今、人々が住んでいる所は地殻変動で隆起して陸地になっていますが昔は海でした。東北の海は、恵みや驚異を私達にもたらしてきました。
自然への畏敬や感謝の気持ちを込めて巻いてみましょう!


◎9日(日)14:00~17:00 東北応援「太古の海の記憶 アンモナイト寿司」
   親子または大人と子どものペア 8,000円(参加費から200円寄付にあてます。)
  大人ひとり  4,500円(参加費から100円寄付にあてます。)
 (親子または大人と子どものペアOK大人の方も、個人でもどうぞ!)18名
  
「大人チーム」と「子どもチーム」に別れて体験!(子どもは小学5年生以上で一人でも作業が出来る子)
「巻き寿司」作りは大人でも初体験者が多いです。初体験なら子どもでもスキルはかわりません。
大人と子ども、どちらが新しい体験を楽しむことができるか?
夏休みに「自立」体験をしたい親子に!


◎10日(月)14:00~17:00 「いたずラッコは食いしん坊」
   5,000円
 (基本は大人のみ 子どもだけでも作業ができればOK! 親子でも ただし席は離します。小学5年生以上)18名
 ※子どものみの参加は、作業中は保護者の方には代官山や恵比寿でのんびりして頂き、1.5時間後に迎えに来てもらいます。
  たまちゃんのデモは保護者の方も見学出来ます。

ラッコの集合写真と各自持参の具材を乗せたラッコの写真を撮ります。
ラッコのお腹にのせる食品をご持参ください。  

「軍艦巻きを新しく」をテーマに作ったシリーズ第1弾
ウニやイクラなど握り寿司だと具材がこぼれてしまう為に考案された「軍艦巻き」
食いしん坊のラッコなら定番の魚介以外でもお腹の上にのせて食べちゃうかも?
「寿司はこういうモノだ!」という固定概念にとらわれず「自由な発想」をしてみて!
「美味しいはひとつじゃない!」皆さんの美味しいモノを食いしん坊のいたずラッコにのせてね

「にっこり寿司」ワークショップは「お料理教室」ではありません。
 巻き寿司作りを体験しながら、モノ作りの楽しさ、大変さなどを感じてもらいます。
 それぞれのさくひんを見る事で自分と他人との違いを感じ、共感したりリスペクトしたりする気持ちを意識させます。
★各日程の参加費は税込みです。こちらでご用意するお茶・お菓子代も含まれます。


持ち物 
エプロン
手ぬぐいまたはハンドタオル
保冷バック
保冷剤
※10日(月)のみラッコのお腹にのせる食品
※タッパーなどが必要な方はお持ちください。
巻き寿司の管理はご本人の責任の上、お早めにお召し上がりください。

お申込み方法
件名に 「たまちゃん 8月〇日 アンモナイト又はラッコ」 と記載し、
お名前、連絡のつきやすいお電話番号(携帯番号など)、ご希望日を明記の上 
までメールにてお申し込みください。
複数人数でお申込みの方は代表者だけでなく各自のお名前、連絡先も明記してください。
追って確認のメールを返信致します。
※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申し込み時にご案内しております。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。

講師
たまちゃん(清田貴代)
イラストレーターで巻き寿司アーティスト。
ワークショップを通して皆さんにモノを作る楽しさや食育、コミュニケーションのきっかけとなる「巻き寿司」を広めつつ活動中。






Smiling Sushi Roll (スマイリング スシ ロール) たまちゃんのにっこり寿司/リトル・モア 好評発売中!
¥1,512
Amazon







■会場■
AL 2F kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
※東急東横線代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です

■主催■
清田貴代

2015-06-15

写真集刊行記念 竹沢うるま写真展 | Buena Vista

7月31日(金)より、写真集「Buena Vista」刊行記念 竹沢うるま写真展『Buena Vista』をALにて開催いたします。
作品集の中から30数点を展示し、会場ではプリント・作者のサイン入り写真集の販売もございます。
皆様お誘いあわせの上ぜひご来場ください。

■8/5(水)追記:8/9(日)のトークイベントについて
8/2(日)のギャラリートークは、会場に人が入りきらないほどの大盛況でした。
予想を上回る反響のため、急遽、8/9(日)のギャラリートークは、14時からと16時からと、2回行うことになりました!
8月9日当日はギャラリーオープンの12時から整理券を配り始めます。どちらも定員50名、先着順に整理券をお渡し致します。その日は展示最終日なので、ぜひお誘いあわせの上、お越しください。よろしくお願い致します。




 1959年のキューバ革命以降、イデオロギーの狭間で翻弄され続けた小さな島国で積み重ねられてきた時間が生み出す独特の空気感。そして駆け抜けてきた時代の疾走感。
写真家竹沢うるまが音を頼りにキューバを旅し、それらを写真に収めた。
いままさにひとつの時代が終わり、新たな時代に入ろうとしているその瞬間、そこに存在する時代の音を、写真で記録した作品を展示する。


「三年弱にわたる長い旅を終えて日本に戻り、しばらくしたとき、
耳が覚えたキューバの音が忘れられずに、僕は再びキューバを訪れることになった。
ハバナの街は変わらず音に溢れ、潮の香りに包まれていた。僕は再び耳が感じるままに、キューバを旅した」
(写真集「Buena Vista」あとがきより)


写真集「Buena Vista」刊行記念
竹沢うるま写真展
Buena Vista
2015年7月31日(金)-8月9日(日) 会期中無休
開廊時間:12:0019:00
入場料:無料
会場:AL  1F main space  東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
TEL:03-5722-9799

■ギャラリートーク 作家がキューバを旅したときの話を交えて、作品説明などをします。
・82日 14時〜15 終了しました。
・89日 一部 14時〜15時・二部 16時〜17時
 当日、ギャラリーオープンの12時から整理券を配り始めます。どちらも定員50名、先着順に整理券をお渡し致します。



profile : 竹沢うるま Uruma Takezawa

1977年生まれ。写真家。
同志社大学法学部法律学科に入学。在学中、沖縄を訪れて海の中の世界を初めて見て驚き、自身が見て感じたことを記録に残そうと写真を始める。その後、アメリカ一年滞在を経て、独学で写真を学ぶ。卒業後、 ダイビング雑誌のスタッフフォトグラファーとして水中撮影を専門とし、2004年より写真家としての活動を本格的に開始。20103月より旅立ち、1021103カ国を巡る旅を終え、現在に至る。代表作は写真集「Walkabout(小学館)とその対になる旅行記「The Songlines」(小学館)。2014年度 第3回日経ナショナルジオグラフィック写真賞グランプリ受賞。URL: uruma-photo.com
 * Uruma は沖縄の方言で珊瑚の島という意味

2015-06-14

奥田ここ「和食の基本」8月 「家庭料理の定番の鰈の煮付けととうもろこしごはん、きゅうりを使った献立2品」です。


美味しい食事で体を整え、この夏を元気よく過ごしましょう。

煮付けと言えば鰈。魚に染みる味付けが
ごはんの進みを良くすること間違いなしです。
その他にも夏野菜「きゅうり」「とうもろこし」の美味しい食べ方を習いましょう!

いつもの和食が確実にグレードアップすると大好評の「和食の基本」。
築地で仕入れた新鮮で上質な旬の食材を使って、
野菜の下処理、だしの取り方、ごはんのとぎ方や炊き方など、知っているつもりの基本を、
江戸懐石を習得した奥田ここ先生に、イチから徹底的に学ぶレッスンです。



■日時■
2015/8/2(日)11:0014:00 
※見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
 進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。


■献立■
・鰈の煮付け
魚の煮付けの定番、鰈の煮付けを作ります。

・夏野菜の定番、きゅうりを使った献立を2種類
-きゅうりと鶏の酢のもの
-ごま衣(加賀太きゅうりの使用を予定しておりますが、仕入れの状況によっては普通のきゅうりとなることもございます。ご了承のほどお願いいたします)

・とうもろこしごはん
香りもご馳走!な玉蜀黍を使ったごはんを羽釜で炊いて作ります。

※一部献立は事前に用意をしたものを使用し、デモンストレーションと実習を行います。
※レッスンの最後には皆さんで楽しく試食会をいたしましょう。試食は1食分相当をご用意します。


■参加費■
6,000(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


■持ち物■
エプロン・タオル・筆記具
※お好きなお飲み物の持込okです


■講師 : 奥田ここ■
外資系コンサルティング会社に勤めるかたわら懐石料理を学び、またイタリアでの滞在を通して家庭料理の手ほどきも受ける。
築地市場を「師」と仰ぎ、現在は旬の食材を中心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、出張教室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望にも応じた教室開催もしている。
その他、食材産地での取材や食に関する様々な話題の企画・執筆にも取り組むほか、ホームパーティーなど小規模なケータリング料理の提供も行っている。
趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家)・サッカー・大相撲観戦・写真。素材の味を大切にし、無駄なく使いきる献立作りを心掛けている。


■お申し込み方法■
件名に「和食の基本 8月」と明記の上、
お名前、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。


※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。


■会場■
AL 2F kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
※東急東横線代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です


■主催■
奥田ここ

2015-06-09

Nico Perez Book Launch & Exhibition|Momentary

7/16(木)より、ロンドン出身のフォトグラファー、ニコ・ペレス初写真集の発売を記念し、写真展をALにて開催します。日々の生活に基づく写真で構成された本作は、全編35mmで撮影されました。自身の環境と生活を優雅で詩的に描いた、初の写真展です。会場には、写真集に収録されていない作品も展示・販売します。

皆様お誘い合わせの上ぜひご来場ください。

English is below.

Nico Perez Book Launch & Exhibition|Momentary
2015
年7月16日(木)—7月24日(金) 会期中無休
開廊時間:12:0019:00
入場料:無料
会場:AL  1F main space  東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
TEL:03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
 

*Opening Reception 7月16日(木) 18:00 - 21:00



Nico Perez|ニコ・ペレス
1986年、スペイン・マラガ生まれ。東京在住。
幼少期にイギリスへ移住した後、スペインと英国を行き来しながら過ごす。Queen Mary University of London で映像と語学を修業。2007年より独学で写真を学び、2008年、撮影旅行で始めて東京を訪れる。東京の持つ切ない「青い」空気感と、年の孤独感にインスピレーションを得る。2009年、ロンドンで開かれた写真家・川内倫子氏のワークショップに参加したことを契機に写真家を目指し、東京へ移住。2013年よりフリーランスの写真家として活動。2015年、はじめての写真集『Momentary』(私家版)を発表、展覧会を開催。現在は東京とロンドンを拠点に活動中。

                       


書籍情報|
タイトル:Momentary
写真:Nico Perez
定価:3800円(税別)
判型:B5判(250 x 176 mm
ソフトカバー/中綴じ・糸かがり/36ページ
20157月発行・私家版 発売:HeHe
ISBN 978-908062-08-7 C0072


発売元:HeHe/ ヒヒ
150-0022東京都渋谷区恵比寿南3-3-11パラシオン恵比寿1101
www.hehepress.com





Momentary is Nico Perez’s first book, with a photographic theme based upon his everyday life. This photographic work shot on 35mm film depicts his surroundings and life in a delicate and poetic way.


Momentary
July 16, Thursday – 24, Friday, 2015
12:00-19:00 / Open Daily
AL 1F main space
3-7-17-1F Ebisu-minami Shibuya-ku, Tokyo, Japan
Tel: 81-(0)3-5722-9799
www.al-tokyo.jp

Opening Reception: July 16, Thursday 18:00—21:00

 Born in 1986, Malaga, Spain. Moved to England and lived between Spain and England throughout his life. Studied Film and Languages at Queen Mary University of London. In 2008, he travelled to Japan for the first time and became interested in the atmosphere of Tokyo. In 2009, participated in a ‘Still moving Workshop’ with Rinko Kawauchi in London, this led to photography being his way of expression. After graduating university in 2009, he returned to Tokyo and became a freelance photographer. In June 2015 published his first photo book and showed his first exhibition ‘Momentary’. Currently lives and works in Tokyo, and is creating a network between London and Tokyo.

Title: Nico Perez Momentary
Price: 3,800 yen (excl. VAT)
Size: 250 x 176 mm / 36 pages / Soft Cover / Numbered
Text: English
ISBN978-4-908062-08-7 C0072
Self published
Distributed by HeHe

July, 2015

2015-06-08

foodremedies + kaiso ワークショップ 『エンゼルドーナツとロシアンクッキーをつくろう』


いつも大人気のfoodremediesお菓子教室と下北沢にあるパン屋さんkaisoとの
コラボワークショップを開催いたします!
仕込んだドーナツはお持ち帰りいただき、翌朝
揚げたてのドーナツをモーニングにおたのしみいただくという企画。
もちろん、当日の試食分とドーナツに合うコーヒーもご用意いたします。

foodremedies + kaiso

■日時■
・6/22(月) 13:00~16:00 ※終了いたしました。


ご好評につき、7/14(火)に追加教室が決定しました!
7/14(火) 13:00~16:00 ※現在キャンセル待ちでの受付です。
レッスンは約3時間を目安にしておりますが
進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。

■menu■
・エンゼルドーナツ

・ロシアンクッキー

※デモンストレーションと実習、混合スタイルのクラスです。
レッスンの最後には皆さんで楽しく試食会をいたしましょう。
試食時には作ったお菓子に合コーヒーもご用意致します!
お作りいただいたものは、お持ち帰りいただけます。


■参加費■
6,500(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


*お菓子とコーヒーの販売
当日、foodremediesのお菓子と
kaisoの用意するコーヒーの販売があります。

内容は当日までのお楽しみ!
※購入を希望される方は参加費とは別途で現金をご用意ください。













■持ち物■
筆記具
エプロン
お持ち帰り用保冷剤(小さいもの2-3個)
お持ち帰り用のタッパー(A5サイズくらいのもの)と袋


■講師 : 長田佳子 (Kako Osada)

お菓子研究家
tsuzuru / YAECA(plain bakery)などの開発、製造を経てフリーランスに。
新たにfoodremedies フードレメディーという名前で、自分自身がほんとうに食べたいお菓子を作り、
美味しいお菓子を食べて癒されること
を求め日々研究中。foodremedies HP : http://foodremedies.info/


■講師 : kaiso (カイソ)













2011
年下北沢に夫婦でkaisoをオープン
シンプルなパンを丁寧に時間をかけ、
食事に合わせるような粉の甘みをいかしたパン作りをしています。


■お申し込み方法■
件名に「foodremedies+kasio 7月」と明記の上、
お名前、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申し込み時にご案内しております。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。


■会場■
AL 2F kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
※東急東横線代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です


■主催■
foodremedies + kaiso