2016-04-13

Golden Week Creative Collaboration girls Artalk 3rd Anniversary and WOOLY ARTS


アートをもっと身近に楽しむためのWEBマガジン『girls Artalk(ガールズ・アートーク)』が設立3周年を迎えました。3年間の感謝の気持ちと、今後のアート界をもっと盛り上げていこう!という想いを込めた記念イベントがALにて開催されます。


Golden Week Creative Collaboration
girls Artalk 3rd Anniversary and WOOLY ARTS

2016/5/7(SAT
OPEN/START 12:00

会場 AL 
150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1Fメインスペース


ENTRANCE
入場料 前売り 1,500 / 当日 2,000
入場+ワークショップ参加 前売り 4,000 / 当日 4,500
*全て1drink

web予約・チケット購入→
http://girlsartalk3.peatix.com/

EXHIBITION

ARTISTS:
金谷 裕子 / eve / 田代 敏朗 / 黒木 仁史/ 浅野 舞子 / Dorothy siemens / 神谷 萌稲 / thibaut


WORKSHOP

・金谷裕子ワークショップ   【オリジナルトートバック付】
「オリジナルトートバッグを ”私の色” にペイント・カスタムしよう!」
第一回 13:00~
第二回 16:00~

線画のアートワークプリント・トートバッグを、絵の具やペンを使って塗り絵感覚で自由にカスタムするワークショップです。


・杉山三ワークショップ 【オリジナルオルゴール付】
「紙オルゴールで奏でる、自分の『名まえ音楽』」
第一回 12:00~
第二回 15:00~

紙巻きオルゴールとは、穴をあけた紙を通すと、穴をあけた通りに音を奏でる一風変わったオルゴールです。紙の好きな箇所に穴をあけて作曲できるのはもちろん、『自分の名前』や『好きなことば』のかたちに穴をあけると、、世界にひとつ、あなただけの音楽がうまれます。今回は、紙オルゴールアーティストの杉山三を講師にお招きして、自分だけのオルゴール音楽を作ります。ご自分の『名まえの音楽』がどんな音になるのか。ご自身の手で作って奏でてみませんか?
※ワークショップ後、オルゴール・穴あけパンチ・五線譜シートをお持ち帰り頂けます。


 TALK SHOW 17:00~

GUEST:
eve (イラストレーター)
美術大学でグラフィックデザインを学び、現在は東京を拠点に活動。思春期の少女のもつ感情や、人間の欺瞞や不信、愛憎といったものを作品にちりばめられた様々な要素で鑑賞者の内面に訴えかけている。

出演:新井まる(girls Artalk主宰)

モデレーター: とに~ (アートテラー)
1983年、千葉県生まれ。世界でただひとりのアートテラー。元吉本芸人。「難解」「敷居が高い…」と言われがちな美術が持つ負のイメージを払しょくすべく、わかりやすく、おもしろく美術を解説することを生業とする。横浜美術館や森美術館、国立新美術館、ホキ美術館でのトークイベントやトークガイドのほか、週末には都内の各美術館やギャラリーを訪問するアートツアーやアートイベントを開催。『芸術新潮』をはじめ、雑誌やラジオ、テレビ等でもアートの普及に全力を注いでいる。


主催:girls Artalk and WOOLY ARTS

2016-04-01

クリトモ教室 @AL 4月2日(土)、16(土) 『さば寿司づくり』  


春の鯖が美味しい季節になりました。
材料は、築地直送の新鮮な鯖を、北海道から覚めた時に甘みのある「早川さんのゆめぴりか」を使い、恒例のお魚さばきレッスン「鯖を三枚におろし」を覚えていただいた後、棒寿司を作って最後にみなさんで試食をしていただきます。
今回はお一人様につき鯖3尾をご用意。試食とは別にお持ち帰りいただきます。

昨年は押し寿しでしたが、今回は道具も少なく、もっと簡単な棒寿司にしました。
是非ご参加ください!




≪開催日≫
42日(土) 10時~14時頃 終了予定
416日(土) 10時~14時頃 終了予定 

試食を含め、4時間程のレッスンになります。 


≪レッスン内容≫ 
鯖の三枚おろし(13尾)
■鯖の棒寿司づくり

※お味噌汁とお漬物をご用意し、ご試食頂きます


持ち物

文化包丁(先着2名貸し出し用意) ご希望の場合はお申し込み時にお知らせください。
エプロン(胸まであるものをおすすめします)
汚れても良い布巾2枚(魚を捌く時にまな板をふきます)
保冷剤ジップロックなどの保存袋
お持ち帰り用の袋、保冷バッグなど
筆記用具
お酒のお持ち込み大歓迎!
≪参加費≫ 
各8,000(税込、材料費、試食・おみやげ代込
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


≪お申込み≫
件名に 「クリトモ教室 4月○○日」 と記載し、
ご希望日、お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。
追って確認のメールを返信致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。
 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。

≪講師≫
料理家。国内外問わず、旅をして出会った料理を手軽にできるようアレンジし、そのレシピを各雑誌や、日本全国で開催中の料理教室で発表している。一方でASEANフード大使を務め、東北復興支援「六県ロールプロジェクト」にも参加。現在扶桑社「ESSE」“クリトモ食堂”、朝日新聞デジタル『&W』“クリトモのさかな道小学館「Oggi」"働く女の…ささっと!旬ごはん"、宝島社「otonaMUSE」"栗原友の「なるほど!」と言わせる旬の一皿"、枻出版「暮らし上手」"サカナ日和"連載中。料理研究家、栗原はるみの長女


≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

主催: ㈱クリトモ

奥田ここ「和食の基本」4月 筍と山菜

たけのこ前線真っ只中、下茹で時間もご馳走ひととき。
たけのこと鶏のごはんや梅肉と合わせた小鉢のほか、
春ならではの美味しい恵み山菜とサワラの和えものや、納豆汁を作ります。

いつもの和食が確実にグレードアップすると大好評の「和食の基本」。
築地で仕入れた新鮮で上質な旬の食材を使って、
野菜の下処理、だしの取り方、ごはんのとぎ方や炊き方など、知っているつもりの基本を、
江戸懐石を習得した奥田ここ先生に、イチから徹底的に学ぶレッスンです。



■開催日時■
4月23日(土)11:00~14:30



※見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
 進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。

■献立■-たけのこ献立2
 たけのこの選び方や下茹で、保存の方法や調理の仕方など、
 たけのこ の
扱いまるごとご紹介いたします。

 ・たけのこと鶏ごはん
 ・たけのことれんこんの梅肉あえ

-サワラと山菜の和えもの
 サワラと山菜のほろ苦さを合わせた常備菜にも便利なあえものです。

-納豆汁
 ごはんにももちろんですが、汁ものとも相性のよい納豆を使った味噌汁です。

※仕入れの状況によっては一部材料に変更が生ずることもありますので予めご了承下さい。
※一部献立は事前に用意をしたものを使用し、デモンストレーションと実習を行います。
※レッスンの最後には皆さんで楽しく試食会をいたしましょう。試食は1食分相当をご用意します。
※お好きなお飲み物の持込okです。


■参加費■
7,000(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


■持ち物■
エプロン
タオル
筆記具


■講師 : 奥田ここ■
外資系コンサルティング会社に勤めるかたわら懐石料理を学び、またイタリアでの滞在を通して家庭料理の手ほどきも受ける。
築地市場を「師」と仰ぎ、現在は旬の食材を中心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、出張教室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望にも応じた教室開催もしている。
その他、食材産地での取材や食に関する様々な話題の企画・執筆にも取り組むほか、ホームパーティーなど小規模なケータリング料理の提供も行っている。
趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家)・サッカー・大相撲観戦・写真。素材の味を大切にし、無駄なく使いきる献立作りを心掛けている。


■お申し込み方法■
件名に「和食の基本4月」と明記の上、
お名前、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから受付確認の返信メールを致します。

  • 平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください
  • PCからの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。ご予約の可否に関わらず頂いた申込メールには、必ずメールにてご返信差し上げておりますので、3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
  • 携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
  • eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
  • お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
  • 催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
  • その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。



■会場■
AL 2F kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
※東急東横線代官山駅より徒歩5分、鎗ヶ崎交差点より2分、駒沢通り沿いファミリーマートの真裏です


■主催■
奥田ここ