2016-05-19

ぼくらが琳派を継いでいく 展 〚琳派の世界にキャラクターが佇む展覧会〛



 © Crypton Future Media, INC. www.piapro.net 


私共豊和堂は日本画と着物を基盤とする、ものづくりの工房です。
かつて着物は、日本画家の絵をもとに染付されていました。琳派の絵師である尾形光琳が生まれたのも「雁金屋」という京都の呉服屋。世界広しと言えども、絵画を身に纏う文化を持つのは、実は日本だけ。着物と日本画は、切っても切れない関係だったのです。
そういった歴史の中でものづくりをしてきた私共から見ますと、漫画やアニメも、葛飾北斎からの流れをうけた日本画と思える時があります。では、その漫画やアニメを琳派的手法で描くとどうなるだろうか?というところから、琳派オマージュの作品が生まれました。
2015年に京都国際マンガミュージアムで開催された「琳派オマージュ展」で大好評を博した、
豊和堂絵師による手塚作品から初音ミクまでと幅広いキャラクターと琳派の新たな表現を
お楽しみいただけますと幸いです。
今回の展覧会のために新たに描かれた新作品も展示いたします。ご期待ください!

                               豊和堂 



『レオとユニコ図』 ©手塚プロダクション


ぼくらが琳派を継いでいく 

〚琳派の世界にキャラクターが佇む展覧会〛



琳派400年の歴史と現代のキャラクターの融合 今切り拓かれる 現代の琳派


会期 : 520日(金)〜29日(日) 12:0019:00(会期中無休)
会場 : AL - 1F Main Space 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  www.al-tokyo.jp


トークショー&レセプション : 521日(土) 18:00
       出演 : 吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)×山田晋也(豊和堂アートディレクター) 




豊和堂絵師によるライブペインティング : 525日(水)・26日(木)各日16:0019:00
 ※追加開催決定 5月27日(金)16:00〜19:00
         5月28日(土)・29日(日)13:00〜19:00


展示作品(予定・五十音順)

[
漫画・アニメ×琳派作品 ]
秋野にパンジャとレオ図 アトムに富士図
コリラックマと竹林図
太陽の牙ダグラム/太陽ノ牙朽果図
初音ミクに杜若図屏風
柊かがみと紅梅白梅図
火の鳥蓬莱山図
リラックマと磯馴松図
リラックマと軒端の梅図
レオとユニコ図

[ 豊和堂作品 ]
尾長鶏図
四季草花図
双犬図
白象図
藪萱草図
流水図

-------

琳派とは
400年前、俵屋宗達・本阿弥光悦らによって始まった大和絵と呼ばれる日本画の復興。
その技法、描き方は、彼らに強く憧れた画家である、尾形光琳によって広く伝えられることになった事から、光琳の「琳」をとって、「琳派」と名付けられます。
その後も琳派は、数々の魅力的な日本画家達に承継されて行き、京都や江戸の人々を深く魅了したのみならず、19世紀には万国博覧会を通じて、「印象派」の画家をはじめとした、ヨーロッパの絵画の流れにも大きな影響を与えました。現代美術家たちにも琳派の流れが見出されています 。


豊和堂|TOYOWADO
400年前、桃山時代後期、豊臣政権の五奉行を勤めた前田玄以を先祖に、
代々残る文献を基に織りや染めなどの染織技術に着眼し復元と創作を行っている工房。
和装メーカーとして着物、帯を製作している。
近年では2013年、細見美術館へ俵屋宗達『墨梅図』復元、収蔵。
2014年、細見美術館へ伊藤若冲『糸瓜群虫図』復元、収蔵。
20159月、京都国際マンガミュージアム「琳派オマージュ展」出展

山田晋也|Shinya Yamada/豊和堂アートディレクター
これまで、皇室、伊勢神宮、比叡山延暦寺を始めとする数多くの寺院に、作品を納めている。
現在は細見美術館の依頼により、酒井抱一の復元を手掛けている。

平尾務|Tsutomu Hirao/豊和堂絵師
俵屋宗達「墨梅図」と伊藤若冲「糸瓜群虫図」を復元。
細見美術館館長、細見良行氏より復元能力、創作能力について激賞される。

-------

トークショーゲスト : 吉田尚記
1975年東京都生まれ。ニッポン放送アナウンサー。
「第49回ギャラクシー賞」 」において「DJパーソナリティ賞」を受賞。
現在は毎週月曜日から木曜日深夜24時から放送中のワイド番組『ミューコミ+プラス』を担当中。
twitterアカウント : @yoshidahisanori は、14万を超えるフォロワーを得ている。
放送業界で12を争うオタクとして有名であり、年間100本以上のイベント司会や、2008年から始まった「マンガ大賞」の発起人・実行委員を務める。
2015年には、著作第2弾「なぜ、この人と話をすると楽になるのか」(太田出版)を発売。発行部数累計12万部を超える大ヒット作になった。

-------

協力 :
(株)KADOKAWA/キャラアニ/京都国際マンガ・アニメフェア実行委員会/京都国際マンガミュージアム/京都市/クリプトン・フューチャー・メディア/サンエックス/サンライズ/Softgarage/手塚プロダクション/細見美術館 館長 細見良行(五十音順)

-------

主催:豊和堂


2016-05-07

ニコ ペレズ 写真展 “Stills from life” ※16(月)まで延長となりました!




2回目となるニコ ペレズのソロ写真展は、“Stills from life”(日々の写真)と題し、日常の生活からファッション関連の仕事で撮影した作品、友人達やありとあらゆる美しいもの、そして偶然により撮れた出会いなど、幅広い作品を展示する。見る人によってそれぞれ捉え方は違うかもしれないが、彼の眼を通してみることで、全ての被写体がパーソナルな経験であることを感じとって欲しい。
'Stills from Life" the 2nd Solo exhibition by Nico Perez displays a multitude of photographs that portray a wide range of subjects, from everyday life to fashion, friends, beauty and casual encounters, giving a visual interpretation for all to see. The exhibition presents itself as a glimpse into the photographer’s eye and how he sees everything as a personal experience.




Nico Perez exhibition “Stills from life”

2016
513()15() 12:00~19:00 ※16(月)まで延長となりました!

※opening reception 13日(金)17:00~21:00



会場:AL 1F Main Space 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17
   電話 03-5722-9799 www.al-tokyo.jp




Nico Perez (
ニコ ペレズ) Plofile
1986年スペイン マラガで生まれロンドンで育つ。
Queen Mary University of London 映画科卒業。
20156月に初のフォトブックMomentaryを出版。
20156月写真展 Momentary を開催。
東京、ロンドンにおいて活動中。www.pereznico.com


2016-05-06

奥田ここ「和食の基本」5月 『アイナメと肉じゃが、そら豆』

焼いても煮ても揚げても美味しいアイナメが旬を迎えます。
三枚におろし、骨切りをしたアイナメを唐揚げに、
そして肉じゃがと今の時期ぜひとも楽しみたいそら豆の扱いをご紹介いたします。

魚の三枚おろし、出汁のとり方、ごはんのとぎ方、炊き方など、
和食の基本のキとなる内容をまとめてお伝えするレッスンです。

アイナメのから揚げ




肉じゃが




 いつもの和食が確実にグレードアップすると大好評の「和食の基本」。
築地で仕入れた新鮮で上質な旬の食材を使って、
野菜の下処理、だしの取り方、ごはんのとぎ方や炊き方など、知っているつもりの基本を、
江戸懐石を習得した奥田ここ先生に、イチから徹底的に学ぶレッスンです。





■開催日時■
5 月28日(土)11:00~14:30



※見学+実習の混合スタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
 進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。

■献立■
アイナメの唐揚げ

上品な味わいが特徴のアイナメを使って、基本の魚の三枚おろしと、アイナメ特有の骨切りというを包丁処理をお伝えします。おろしたアイナメは唐揚げにして頂きます。

肉じゃが
いつでも食べたいお家ごはんの定番な肉じゃがを作ります。じゃがいもの美味しい持ち味ホクホク感を活かしつつ、牛肉の美味しさをなじませるのがポイントの肉じゃが、ぜひこの機会にお試しください。

そら豆の煮物
ほっくり美味しいそら豆の扱いや煮方をご紹介いたします。

羽釜で炊いたごはん
ごはんのとぎ方や直火での炊き方をご紹介いたします。

※仕入れの状況によっては一部材料に変更が生ずることもありますので予めご了承下さい。
※一部献立は事前に用意をしたものを使用し、デモンストレーションと実習を行います。
※レッスンの最後には皆さんで楽しく試食会をいたしましょう。試食は1食分相当をご用意します。
※お好きなお飲み物の持込okです。


■参加費■
7,000(税込・材料費込)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


■持ち物■
エプロン
タオル
筆記具


■講師 : 奥田ここ■
外資系コンサルティング会社に勤めるかたわら懐石料理を学び、またイタリアでの滞在を通して家庭料理の手ほどきも受ける。
築地市場を「師」と仰ぎ、現在は旬の食材を中心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、出張教室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望にも応じた教室開催もしている。
その他、食材産地での取材や食に関する様々な話題の企画・執筆にも取り組むほか、ホームパーティーなど小規模なケータリング料理の提供も行っている。
趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家)・サッカー・大相撲観戦・写真。素材の味を大切にし、無駄なく使いきる献立作りを心掛けている。


■お申し込み方法■
件名に「和食の基本5月」と明記の上、
お名前、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから受付確認の返信メールを致します。


注意事項

●平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが予めご了承ください。
●PCからの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
ご予約の可否に関わらず頂いた申込メールには、必ずメールにてご返信差し上げておりますので、3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
●携帯電話からの場合は
PCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
● e
メールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。お申込メールにそのまま返信とさせて頂きます。
●お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。

●催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。

●その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。



■会場■
AL 2F kitchen studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
03-5722-9799
www.al-tokyo.jp
※東急東横線代官山駅より徒歩5分、鎗ヶ崎交差点より2分、駒沢通り沿いファミリーマートの真裏です


■主催■
奥田ここ