2017-08-10

奥田ここ「和食の基本」10月「浅草かっぱ橋の老舗料理道具専門店釜浅商店とのコラボレーション つば釜を使った新米や旬を迎えた手作り漬けいくらなど」



実るほど頭をたれる稲穂かな
実りの秋、新米の季節がやってきました。

今回は、浅草かっぱ橋の老舗料理道具専門店、釜浅商店様より鉄釜のいろはをご教授いただき、釜浅商店の大人気アイテムつば釜を使ってごはんのとぎ方・直火での炊き方をご紹介いたします。またぜひともこの時期に仕込みをしたい生筋子を使ってイクラの漬けを作り、炊きたての新米ごはんとともにいただきます。




※当日は釜浅商店様のアイテム受注会も予定しております。どうぞお楽しみに。



一回完結型のレッスンです。どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいませ。
旬の食材とともにお待ちしております!

■開催日時■
2017/10/1(日)11:0014:30
10月はデモンストレーション中心のスタイルです。1回のレッスンは約3時間強を目安にしておりますが
 進行度合いにより予定時間を超えることがございます。予めご了承ください。

■献立■
§   釜浅商店のつば釜で炊く新米ごはん
米の研ぎ方、直火でのごはんの炊き方をご紹介いたします。

(生筋子から作る二種の漬けイクラ)
§   醤油漬け
§   白漬け
生筋子のほぐし方や手作り漬け汁の作り方などをご紹介いたしす。
一つは醤油漬け、もう一つは淡い旨みをまとわせた出汁漬けです。

§   イクラ丼
新米の炊きたてごはんに漬けイクラをそえて頂きます。

§   秋茄子の煮物
茄子を色よく仕上げた煮物です。副菜に、お弁当のおかずに便利なひとしなです。

§   蓮根のすり流し
上品な旨みがおいしい蓮根をすりおろし、汁ものに仕立てます。

■参加費■
7,000円(税込・材料費込)
当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。

■持ち物■
エプロン
タオル
筆記具


■お申し込み方法■
件名に「和食の基本10月」と明記の上、
ご希望日、お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上
yoyaku@al-tokyo.jp
までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを致します。

!!注意事項!!
※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
※携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので   3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。

■会場■
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17
℡ 03-5722-9799
http://www.altokyo.jp  (accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

■講師:奥田ここ■
外資系コンサルティング会社に勤めるかたわら懐石料理を学び(2007年講師の許状を取得)、
またイタリアでの滞在を通して家庭料理の手ほどきも受ける。
築地市場と世界各地の市場を「師」と仰ぎ、現在は国内外において旬の食材を中心にした「和食」及び「イタリア料理」の料理教室を主宰するほか、出張教室や屋外での青空教室、外国の方の参加など、個別の要望にも応じた教室も開催している。その他、食材産地での取材や食に関する様々な話題の企画・執筆にも取り組むほか、ホームパーティーなど小規模なケータリング料理の提供も行っている。
趣味は世界各地の市場めぐり・茶道(裏千家専任講師)・サッカー・大相撲観戦・写真。好物の風味は煎り酒、素材の味を大切にし、無駄なく使いきる献立作りを心掛けている。